This site makes use of cookies. Click here for our policy. Close

アリタリア-イタリア航空

アリタリア-イタリア航空(コンパーニャ・アエリア・イタリアーナ)は、アリタリア-イタリア航空(Linee Aeree Italiane)とエアー・ワン航空の資産取得後、2009年1月に運航を開始しました。今日ではアリタリア-イタリア航空はイタリアトップの航空会社となり、イタリア22都市、海外57都市、合計79都市を結ぶネットワークで週4,200便以上のフライトを運航し、2,500万人以上のお客様にご利用いただいています。

ローマ、ミラノ・リナーテ、ミラノ・マルペンサ、トリノ、ヴェネツィア、ナポリ、カターニアの7つの空港からなるマルチベース・ネットワークを構築し、航空機140機を保有しており、ヨーロッパで最も近代的な航空会社のひとつとなっています。

アリタリア-イタリア航空は、エールフランスKLM、デルタ航空とともに、業界最大の大西洋路線共同事業に参画しています。

2010年にはエアー・ワン航空を、ミラノ・マルペンサ空港、ピサ空港、ヴェネツィア空港を拠点とする低運賃で質の高いフライトを提供する航空会社として発足させました。アリタリア-イタリア航空は、そのプロダクトとサービス、従業員の温かいおもてなしの心を通じて、世界にイタリア独特のスタイルを広める大使として認知されることを目指しています。

アリタリア-イタリア航空の基本データ

最新の基本データはこちらをご覧ください。

ミッレミリア

2013年にリニューアルしたミッレミリアは、会員数400万人以上を誇ります。新しくなったロイヤリティ・プログラムでは、マイルを獲得する機会が増え、どんどんマイルが貯まります。貯まったマイルは、アリタリア-イタリア航空全路線の特典航空券、VIP会員(フレッチャ・アラータ・プラス、フレッチャ・アラータ、ウリッセ)専用特典のほか、多くの提携会社が提供するサービスや製品にご利用いただけます。

ミッレミリア・プログラムの詳細は、こちらをご覧ください。

アリタリア-イタリア航空についての詳細情報をご覧になる場合は、こちらをクリックしてください。