スカイチームが処理の目的と手段を決定する場合、スカイチームが個人データの処理のデータ管理者となります。また、加盟航空会社は自らが目的と手段を決定する個人データを処理する場合、データ管理者となる場合があります。スカイチームは、加盟航空会社またはその他の第三者が実施するプライバシーまたはクッキーに関する声明については責任を負いません。

いつ個人データを収集しますか?

 

何の個人データを収集しますか?

なぜこの個人データを収集するのですか?

個人データを使用する法的根拠は?

どのようにして個人データを取得しますか?

どのくらいの期間、情報を保持しますか?

お客様が当社ウェブサイトを訪問、または当社アプリを使用した場合

-     お客様が当社ウェブサイトを訪問、または当社アプリを使用すると、当社はクッキーの処理を行うことができます。クッキーを介して収集された個人データ、およびクッキーの使用における法的根拠の詳細については、当社クッキーに関する方針をお読みください。

 

 

 

 

お客様が当社ウェブサイトのグローバルミーティング・サービス(「GMS」)を使用した場合

 

および/または

 

当社ウェブサイトの世界周遊プランナー(「RtWP」)を使用した場合

-  氏名、肩書、性別、生年月日、国籍などの個人詳細情報。

-  電子メールアドレス、電話番号、在住国などの連絡先の詳細。

-  お客様のグローバルミーティングおよび/またはRtWPアカウントに関する、アカウントのパスワード、セキュリティの質問および回答などの情報。

-  お客様のクレジットカードまたはデビットカードに関する、カード番号、セキュリティコード、請求先住所、有効期限日などの財務的情報。

-  お客様の当社ウェブサイトへの訪問に関する、IPアドレス、インターネットサービスプロバイダー、ブラウザの種類、オペレーティングシステム、ウェブサイトで開かれたページ、訪問日時、参照ウェブサイトなどの情報。

-  お客様から提供されるその他の情報。

 

GMS関連:

-  イベントの構成と登録に必要な、イベント名、日付、場所、出席者、職業、会社、ウェブサイトなどのその他の情報。

-  航空券の発行に必要な、保存済みおよび購入済みの旅程を含むその他の情報。

 

RtWP関連:

-  パスポート番号、既知の旅行者番号、フリークエント・フライヤーのアカウント番号、旅行会社、緊急連絡先、座席の好み、医療のニーズ、ミールのリクエスト内容および好みなどの旅行関連情報。

-  当社のヘルプフォームとフィードバックフォームへの要請に関連する情報。

 

-   グローバルミーティングの製品とサービス、および/または世界周遊プランナーのサービスを提供するため。

-   グローバルミーティングの製品とサービス、および/または世界周遊プランナーのサービスを最適化するため。

-   当社の製品およびサービスに関するお客様の好みを記録するため。

-   ダイレクトマーケティング目的を含むお客様への連絡、および連絡の維持のため。

-   イベントおよびその他のプロモーション活動を計画するため。

-   お客様のご興味から当社のビジネスチャンスを分析するため。

-   お客様に当社のカスタマーサービスを提供するため。

-   法的義務、裁判所命令を遵守するため、または法的請求の行使または弁護のため。

-  お客様との契約の履行。一部のケースでは、お客様との契約を履行するために、当社がお客様の個人データを必要とする場合があります。契約の履行に必要な情報の提供をお客様が拒否した場合は、締結される契約の種類によっては、契約における合意を当社がすべて満たすことができない場合があります。

-  法的義務。当社のいずれかの法的義務を遵守するため、当社は必要に応じてお客様の情報を処理します。当社は法律により、入国管理と税関、詐欺対策、機内セキュリティに必要な管理手続きのために、お客様の情報を収集し、公的機関または政府機関と共有することを義務付けられる場合があります。法的義務の遵守のために必要な情報の提供をお客様が拒否した場合、当社はお客様に要求されたサービスを提供できない場合があります。

-  正当な利益。当社は、グローバルミーティングまたはRtWPサービスの履行の際、当社の正当な利益を達成するため、必要に応じてお客様の情報を処理することができます。当社の利益のために、お客様の好みやニーズを満たす製品やサービスを販売、および開発する新しい機会を見つけるため、当社はお客様に関する情報を収集、分析、解釈することができます。

-  特定のケースでは、当社はお客様と連絡を取る正当な利益を有します。 これはたとえば、お客様がお問い合わせフォームを通して当社からの連絡を要請した場合に該当します。また、当社はマーケティング目的でお客様の個人データを使用する正当な利益を有します。これはたとえば、スカイチームがお客様の電子メールアドレスを自社の製品またはサービスの販売に関連して取得し、このアドレスを自社の類似する製品またはサービスのダイレクト・マーケティングに使用する場合に該当します。このような場合、当社はお客様への連絡において正当なビジネス上の利益を有します。

-     お客様自身から。

-     お客様を当社に紹介する関係者から。

-     お客様が当社とのデータの共有に同意した関係者から。

-     マーケティング活動に関連して当社が関与する第三者。

-     適用される法律で許可されている限度内でのインターネット(ソーシャルメディアを含む)。

-     付帯的なケースの場合、その他の第三者。

「なぜこの個人データを収集するのですか?」で述べたように、当社が使用目的に必要な期間を超えてお客様の個人データを保持することはありません。原則として、これはGMSおよび/またはRtWP製品およびサービスの取り扱い後、2年を超えてお客様の個人データを保持しないことを意味します。

 

一部のケースでは、お客様の個人データを使用する目的に必要な期間よりも長く保持する場合があります。たとえば、お客様の個人データをより長く保持することが法的に義務付けられている場合、または法的請求に関して必要な場合です。

監視カメラを含む当社施設をお客様が訪問する場合

-  氏名、肩書、性別、会社名などの個人詳細情報。

-  許可されたアクセスと予約の詳細に関する情報。

-  スカイチーム敷地内でのビデオ監視システムからの画像記録。

-  アクセス制御のためのアクセスバッジ制御デバイスを介して収集した時間情報。

-  アクセスバッジ発行用の写真。

-  お客様から提供されるその他の情報。

-  ITおよび通信施設の管理とセキュリティを含む内部管理と企業セキュリティ。

-  法的義務、裁判所命令を遵守するため、または法的請求の行使または弁護のため。

-  正当な利益。当社は、内部管理とセキュリティの正当な利益を達成するために、必要に応じてお客様の情報を処理することができます。たとえば、安全な施設を確立するために監視カメラを介してお客様の情報を収集します。

-     お客様自身から。

-     監視カメラから。

-     アクセスバッジ制御デバイスを介して。

「なぜこの個人データを収集するのですか?」で述べたように、当社が使用目的に必要な期間を超えてお客様の個人データを保持することはありません。原則として、これは以下を意味します:

-  スカイチーム敷地内に設置された監視カメラシステムからの画像記録は、4週間以上保持されることはありません。

-  アクセス制御のためのアクセスバッジ制御デバイスを介して収集した時間情報は、6か月以上保持されることはありません。

-  一部のケースでは、個人データを使用する目的に必要な期間よりも長く保持する場合があります。たとえば、お客様の個人データをより長く保持することが法的に義務付けられている場合、または法的請求に関して必要な場合です。

お客様が顧客満足度調査に参加する場合

-     氏名、肩書、性別、生年月日、国籍などの個人詳細情報。

-     電子メールアドレス、電話番号、在住国などの連絡先の詳細。

-     スカイチームにおける体験に関する意見についての情報。

-     フライト情報、マイレージ会員、予約番号、フライトに関連するコメントなど、お客様のフライトに関する情報。

-     お客様の当社ウェブサイトへの訪問に関する、IPアドレス、インターネットサービスプロバイダー、ブラウザの種類、オペレーティングシステム、ウェブサイトで開かれたページ、訪問日時、参照ウェブサイトなどの情報。

-     お客様から提供されるその他の情報。

-   顧客調査の実施により、当社のサービスと製品を分析および最適化するため。

-   お客様が懸賞への参加を示した後に、賞品を提供する可能性のため。

-   ダイレクトマーケティング目的を含むお客様への連絡、および連絡の維持のため。

-   法的義務、裁判所命令を遵守するため、または法的請求の行使または弁護のため。

同意:

-   お客様が調査への参加に同意した場合、当社はお客様の個人データを処理します。

-   お客様は当社に連絡することにより、いつでも同意を取り消すことができます。お客様が同意を撤回しても、撤回前の個人データの使用の合法性には影響しません。

 

正当な利益:

-   当社は、顧客満足調査の履行の際、当社の正当な利益を達成するため、必要に応じてお客様の情報を処理することができます。当社の利益のために、お客様の好みやニーズを満たす製品やサービスを販売、および開発する新しい機会を見つけるため、当社はお客様に関する情報を収集、分析、解釈することができます。

-    お客様自身から。

-    加盟航空会社やInSites Consultingなど、顧客調査の脈略で当社が関与する第三者。

-    付帯的なケースの場合、その他の第三者。

「なぜこの個人データを収集するのですか?」で述べたように、当社が使用目的に必要な期間を超えてお客様の個人データを保持することはありません。原則として、これはお客様の個人データを当社は12ヶ月以上保持しないことを意味します。

 

一部のケースでは、個人データを使用する目的に必要な期間よりも長く保持する場合があります。たとえば、お客様の個人データをより長く保持することが法的に義務付けられている場合、または法的請求に関して必要な場合です。

お客様が当社にお問い合わせを行う場合

-  お客様のお名前。

-  電子メールアドレス。

-  お客様により質問またはメッセージを通して提供される情報。

-  スカイチームのサポートデスクのチャットで提供された情報。

-  お客様から提供されるその他の情報。

-  お客様からの質問に回答するため、またはお客様のコメントに返答するため。

-  お客様に当社のカスタマーサービスを提供するため。

-  法的義務、裁判所命令を遵守するため、または法的請求の行使または弁護のため。

-  正当な利益。当社は、お客様が当社に連絡する際の処理活動に対し、正当な利益を有しています。これは、たとえば、お問い合わせフォームまたはスカイチーム・サポートデスクのチャットを介してお客様にご連絡いただいた場合などです。

-     お客様自身から。

「なぜこの個人データを収集するのですか?」で述べたように、当社が使用目的に必要な期間を超えてお客様の個人データを保持することはありません。原則として、これは取引関係の終了後、2年を超えてお客様の個人データを保持しないことを意味します。

 

一部のケースでは、個人データを使用する目的に必要な期間よりも長く保持する場合があります。たとえば、お客様の個人データをより長く保持することが法的に義務付けられている場合、または法的請求に関して必要な場合です。

お客様がビジネスの連絡窓口である場合

-  名前、住所、電話番号、電子メールアドレスなど、連絡窓口担当者の連絡先詳細。

-  支払詳細。

-  お客様から提供されるその他の情報

-  交渉および契約管理を含む、契約の起草および検証。

-  クレジットおよび債務者の管理。

-  ビジネス連絡先の維持。

-  法的義務、裁判所命令を遵守するため、または法的請求の行使または弁護のため。

-  お客様との契約の履行:一部のケースでは、お客様との契約を履行するために、当社がお客様の個人データを必要とする場合があります。契約の履行に必要な情報の提供をお客様が拒否した場合は、締結される契約の種類によっては、契約における合意を当社がすべて満たすことができない場合があります。
 
 

-  法的義務:当社のいずれかの法的義務を遵守するため、当社は必要に応じてお客様の情報を処理します。当社は法律により、入国管理と税関、詐欺対策、機内セキュリティに必要な管理手続きのために、お客様の情報を収集し、公的機関または政府機関と共有することを義務付けられる場合があります。法的義務の遵守のために必要な情報の提供をお客様が拒否した場合、当社はお客様に要求されたサービスを提供できない場合があります。
 
 

-  正当な利益。当社は、マーケティング活動の履行の際、当社の正当な利益を達成するため、必要に応じてお客様の情報を処理することができます。当社のビジネス上の利益のために、お客様の好みやニーズを満たす製品やサービスを販売、および開発する新しい機会を見つけるため、当社はお客様に関する情報を収集、分析、解釈することができます。

-  特定のケースでは、当社はお客様と連絡を取る正当な利益を有します。 これはたとえば、お客様がお問い合わせフォームを通して当社からの連絡を要請した場合に該当します。また、当社はマーケティング目的でお客様の個人データを使用する正当な利益を有します。これはたとえば、スカイチームがお客様の電子メールアドレスを自社の製品またはサービスの販売に関連して取得し、このアドレスを自社の類似する製品またはサービスのダイレクト・マーケティングに使用する場合に該当します。このような場合、当社はお客様への連絡において正当なビジネス上の利益を有します。

-     お客様自身から。

-     お客様を当社に紹介する関係者から。

-     適用される法律で許可されている限度内でのインターネット(ソーシャルメディアを含む)。

-     付帯的なケースの場合、その他の第三者。

「なぜこの個人データを収集するのですか?」で述べたように、当社が使用目的に必要な期間を超えてお客様の個人データを保持することはありません。原則として、これは取引関係の終了後、2年を超えてお客様の個人データを保持しないことを意味します。

 

一部のケースでは、個人データを使用する目的に必要な期間よりも長く保持する場合があります。たとえば、お客様の個人データをより長く保持することが法的に義務付けられている場合、または法的請求に関して必要な場合です。

お客様の情報は、スカイチーム従業員、またはスカイチームを代理して業務を行う人々が、上記の目的のために必要に応じて、収集、共有、処理することができます。

個人データは、データ管理者として機能する加盟航空会社と共有される場合があります。スカイチームは、加盟航空会社のプライバシー慣行を管理できません。個人情報の取り扱い方法については、各社のプライバシーに関する声明を注意深くお読みください。加盟航空会社の一覧はこちらでご覧いただけます。

当社は、旅行代理店、提携パートナー、旅行手配の促進に関連する他の企業、WTCアムステルダム、またはスキポール空港当局など、他のパートナーと協力する場合があります。当社はこの目的のために、データ管理者として機能するこれらのパートナーとお客様の個人データを共有することができます。スカイチームは、パートナーのプライバシー慣行を管理できません。個人情報の取り扱い方法については、各社のプライバシーに関する声明を注意深くお読みください。

また、当社はITサプライヤー、ソーシャルネットワーク・プロバイダー、マーケティング代理店、クレジットカード会社、不正防止スクリーニング・サービスプロバイダーなどのサードパーティ・サービスのプロバイダーを使用してサービスを提供しています。これに従い、お客様の個人データはサードパーティのサービスプロバイダーによって処理されます。データ処理者として当社の代わりに個人データを処理する当事者のサービスを使用する場合、当社は適用されるデータ保護法に沿って適切なデータ処理契約を締結しています。

個人データの処理には、欧州経済地域内と同レベルの保護を提供しない第三国への個人データの転送が必要になる場合があります。これは、お客様の個人データを加盟航空会社またはパートナーシップ契約を締結している特定のその他のサードパーティと共有する場合に該当する可能性があります。

該当する場合、その国が欧州委員会が承認する標準的な契約条項を含む適用されるデータ保護法に従って適切なレベルの保護を提供していない場合、当社はお客様の個人データをEEA以外の国に転送するための適切な保護措置を講じています。また、お客様の利益に関する契約を締結するために個人データの転送が必要となることがあり、そのために適切な判断や適切な保護なしに個人データが転送される場合もあります。この点に関して、お客様の情報保護のために当社が講じた措置の詳細な情報をご希望の場合は、当社までご連絡ください。

当社は、お客様の個人データの安全を確保することをお約束します。不正アクセスや不正開示を防ぐため、当社は収集および処理する情報を保護するための適切な物理的、技術的、組織的な対策を講じています。

お客様はデータ主体として、お客様の個人データの処理に関する特定の権利を有します。お客様が行えること:

  • 自分の個人データへのアクセスを要請する。お客様には、お客様の個人データを処理するかどうかを当社に尋ねる権利があります。処理する場合は、その個人データのコピーを提供するよう、当社に要請できます。

  • 個人データの修正を要請する。当社が持つお客様に関する個人データが不完全または不正確であると思われる場合、お客様は個人データを修正する権利を有します。当社がお客様の個人データを他者と共有している場合、可能な場合は訂正を他者にも通知します。

  • 個人データの消去を要請する。お客様には、状況によって個人データを消去または削除するよう当社に依頼する権利があります。当社がお客様の個人データを他者と共有している場合、可能な場合は消去を他者にも通知します。当社の特定のサービスにおける維持方法のため、バックアップコピーが消去されるまでに時間がかかる場合があります。

  • お客様の個人データの処理を制限するよう要請する。お客様には、特定の状況でお客様の個人データの処理をブロックまたは抑えるよう当社に依頼する権利があります。これは、お客様のデータの処理を当社が一定期間停止することを意味します。この権利を生じる可能性のある状況としては、お客様の個人データの正確性が争われたが、当社がそれらの(不)正確性を確認するために時間が必要である状況が含まれます。この権利は、当社がお客様の個人データを保管し続けることを妨げるものではありません。制限が解除される際は事前にお客様に通知します。当社がお客様の個人データを他者と共有している場合、可能な場合は制限を他者にも通知します。

  • データの移植性に対するお客様の権利の行使を要請する。お客様は、特定の状況において、お客様が当社に提供した個人データを、構造化された一般的に使用される機械可読形式で取得する権利を有します。このようにして、お客様は個人データを他の場所で使用することができ、また、当社に個人データを第三者に転送するよう依頼することもできます。要請に応じて、技術的に実行可能な場合、当社はお客様の個人データを他の管理者に直接送信します。

  • 個人データの処理に異議を申し立てる。当社が処理における説得力のある法的根拠を実証できる場合を除き、当社が正当な利益に依拠してお客様の個人データを処理する場合、お客様は当社に個人データの処理を停止するよう求める権利を有します。
    お客様の個人データがダイレクトマーケティングの目的で処理される場合、お客様はいつでも無料でかかる目的に異議を申し立てることができます。これには、かかるダイレクトマーケティングに関連する範囲でのプロファイリングの目的が含まれます。お客様がこの権利を行使した場合、当社がそのような目的でお客様の個人データを処理することはなくなります。

  • 同意を撤回する。当社がお客様の個人データの処理の法的根拠としてお客様の同意に依拠する場合、お客様には同意を取り消す権利があります。これは、当社による事前のお客様の個人データ処理における合法性には影響しません。当社のウェブサイトにアクセスしたり、アプリを使用したりする際に使用するクッキーおよび類似の技術に対するお客様の同意を撤回する方法の詳細については、当社のウェブサイトまたはアプリにてクッキーポリシーをご確認ください。

  • 監督当局に苦情を申し立てる。お客様は、当社による個人データ処理の方法について懸念がある場合、国家監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

下記の連絡先を使用して、当社に要請を送信してください。当社は適切なデータ保護規則に従い、お客様の要請を慎重に処理します。

 

 

ご質問がありましたら、当社の下記宛先までご連絡ください:

SkyTeam Airline Alliance Management Coöperatie U.A.
Schiphol Boulevard 367, Tower B, 8th floor
1118 BJ Schiphol
website@skyteam.com

Data Protection Officer