China Airlines

チャイナ エアライン(CAL)は1959年の設立以来、台湾最大の航空会社として、アジアトップクラスの座を維持しています。ハブ空港は、「テクノロジーの島」として知られる台湾の桃園国際空港(TPE)です。チャイナ エアラインは、世界最新鋭の保有機材を駆使し、アジア、ヨーロッパ、北米、オセアニアの100都市以上に就航し、快適で安全な高品質のサービスを提供しています。

環境保護と持続可能な開発は、チャイナ エアラインの基本的価値観です。エコフレンドリーなサービスでは台湾のトップブランドと評価され、革新的なモバイルサービスや電子サービスを導入してきました。また、旅客および貨物輸送に加え、旅行予約、ケータリング、ランドリー、特急宅配便などの総合サービスを提供し、ハワイと台湾に2つの高級ホテルを営業しています。

チャイナ エアラインは、大中華圏を網羅する最大の航空会社として、中国と台湾の距離を縮めています。スカイチーム・アライアンスに加入後も、チャイナ エアラインは、世界のさらに多くの場所へ、さらに多くの人々を運ぶ重要な役割を果たしていくことでしょう。

基本データ

156

就航都市

29

就航国数

114

1日あたりの出発便数

15.1m

年間の乗客数

88

フリート

139.8bn (TWD)

運航利益

81

ラウンジ

Dynasty Flyer

フリークエントフライヤープログラム

CHINA-AIRLINES.COM

ウェブサイト

Mr. Ho Nuan-Hsuan

Chairman & CEO

ダイナスティ・フライヤー・プログラム(DFP)は、チャイナ エアラインによる長期の優待プログラムです。会員の皆様には、各種の便利な付加価値サービスをお届けします。ダイナスティ・フライヤー・プログラムの会員になると、チャイナ エアラインにご搭乗、またはパートナー企業のサービスをご利用いただくたびに、マイルが加算されます。チャイナ エアラインでは、旅行を手軽で楽しいものにするために、多様な製品やサービスのほか、マイルを獲得する多くの方法を提供しています。

ダイナスティ・フライヤー・プログラムについての詳細は、こちらをご覧ください。

チャイナ エアラインについての詳細は、こちらをご覧ください。