優れた歴史

スカイチームは、2000年6月、アエロメヒコ航空、エールフランス航空、デルタ航空、大韓航空によって設立されました。設立以来、スカイチームは着実に成長を遂げ、現在の加盟社数は20社を数えます。航空業界にとって厳しい時期であったこの10年間で、スカイチームは、加盟航空会社数を3倍以上に伸ばし、就航便数を2倍に、就航都市数もほぼ2倍に拡大しました。これにより、スカイチームをご利用のお客様には、より便利なお乗り継ぎを世界中でご提供できるようになりました。

加盟航空会社数が着実に増えていることからも、私たちが世界を網羅することに力を入れていることがおわかりいただけるでしょう。ヨーロッパ、米国、アジア、アフリカの最新設備の整った便利なハブ空港に就航している航空会社に加え、地球のあらゆる地域の航空会社を迎え入れてきました。スカイチームの成長に伴い、お客様には引き続きフリークエントフライヤープログラムを提供し、就航都市と便数を増やし、より便利な乗り継ぎを実現してきました。