2002

117、米国運輸省(DOT)は、ヨーロッパおよび米国の同アライアンス加盟航空会社による太西洋横断路線に対する独占禁止法適用除外(ATI)の申請を承認しました。

314、スカイチームのアジアおよびスカイチームのアライアンス加盟航空会社である大韓航空、デルタ航空、および欧州のスカイチーム加盟航空会社が、太平洋横断路線についてATI を共同で申請しました。

410、 スカイチームが、世界的な航空アライアンスと飲料製造会社間の直接契約という、この種の契約では初めてとなるマーケティング契約をコカコーラ社と締結した ことを発表しました。 スカイチームとコークのパートナーシップは、スカイチームの各加盟航空会社(アエロメヒコ航空、エールフランス航空、アリタリア航空、CSA チェコ航空、デルタ航空、大韓航空)とそれぞれ地元のコカコーラ・ボトラーズとの個別の飲料事業に関する契約に基づいています。

411、スカイチームが、世界中のビジネス雑誌や消費者雑誌ならびにスカイチームの主要市場における日刊ビジネス新聞・雑誌に掲載する「ケアリング・ハンズ」広告キャンペーンを開始しました。

622は、本アライアンスの2周年記念日です。 以下に示すように、同アライアンスのネットワークは、最初の2年間で著しく拡大しました:

  • 加盟航空会社数:4 社から 6 社へ
  • 就航都市数:451 都市から 512 都市へ
  • 就航国数:98 か国から 114 か国へ
  • 年間搭乗者数:1 億7,630 万人から 2 億 2,800 万人へ
  • 1日の運航数:6,400 便から 8,000 便へ

米国運輸省による628の承認で、スカイチームは、大西洋横断/太平洋横断の両路線で独占禁止法の免除(ATI) が適用される初のグローバル航空アライアンスとなりました。

7、スカイチームはベニス・マルコ・ポーロ空港(VCE)に共同のチケッ トオフィスをオープンしました。これは、同アライアンスが開設したおよそ 50 か所の空港、ラウンジ、および市中のチケットオフィスの中で、当時最新のものでした。 同共同オフィスにより、スカイチームの加盟航空会社を利用するすべてのお客様は空港の1箇所で全社のサービスを受けることができます。

8、同アライアンスは、特にヨーロッパの都市を訪れる観光旅行者向けに考 案されたスカイチーム・ヨーロッパ・パスの提供を開始しました。 このカスタマイズ可能なチケットオプションは、大陸内の複数の都市を訪れるスカイチームのお客様にかつてないメリットを提供します。 スカイチーム・ヨーロッパ・パスでは、手軽でスピーディーな空の旅、割引価格ならびに各飛行区間毎に獲得できるフリークエントフライヤーの追加マイルなど の特典をご用意しています。

11、スカイチームは、Global Finance magazine  の「優良グローバル企業ランキング」で第5位に選ばれました。同雑誌の編集委員会が「航空会社」部門に航空アライアンスを選出したのは、同誌創刊以来、初めてのことです。