2010

20091、スカイチームが5 年連続で Global Traveler 誌のベスト航空アライアンス賞を受賞しました。

3、スカイチームは ITB ベルリンに大々的に出展。 ITB は世界最大規模の旅行見本市であり、出展者、専門業者、ビジター、メディアなど、国際的な旅行および観光業界のあらゆる分野から参加者が集まります。 スカイチームは ITB Aviation Day(航空の日)の主席スポンサーを務め、社の代表者や航空業界の専門家が、航空業界の発展について詳細に語りました。 セールス/マーケティング担当副社長のマウロ・オレッティが、世界の航空会社間でより高度な統合を進めるにあたり、世界的なアライアンスが果たす役割につ いて、スカイチームの見解を提供しました。

3 、中国南方航空がスカイチーム・カーゴに加盟する計画を発表。スカイチーム・カーゴへの正式加盟は今年11月までに行なわれる予定で、中国南方航空は世界的な航空貨物アライアンスに加盟する初の中国系航空会社となります。

4、中国東方航空が、2011年にスカイチーム航空アライアンスに加盟す る意思を発表。 中国から2社目となる航空会社を迎え、世界中のスカイチームのお客様に中国、そしてアジア太平洋地域へのさらに幅広いサービスをご利用いただけるようにな ります。 現在スカイチームに加盟している中国南方航空は、広州および北京のハブ空港経由ですでに中国各地をカバーしています。 中国東方航空およびその上海のハブを合わせると、スカイチームは中国における三大市場からサービスを提供することが可能となります。 中国東方航空の加盟により 25の就航都市が加わり、スカイチームの現在のネットワークはさらに充実いたします。

6、ハノイおよびブカレストで華々しく開催された式典の席で、ベトナム航空およびタロム航空が正式にスカイチーム航空アライアンスに加盟しました。

622、 スカイチームはアライアンスとして記念すべき 10 周年を迎えました。 2000年6月22日に 4 社の航空会社によって設立されたスカイチームは、現在は加盟航空会社は13社となり、169か国898都市に広がる世界的ネットワークで毎日 13,000 便を運航、年間3億8,400万人のお客様にご利用いただくアライアンスに成長しました。

9月、台湾のフラッグ・キャリアであるチャイナ エアラインが、スカイチーム航空アライアンスへの公式加盟に向けた加盟プロセスを開始したことを正式に発表しました。 この加盟プロセスは2011年半ばには終了する予定です。 この発表は、中国東方航空がスカイチームへの加入契約に署名したちょうど数ヶ月後に行われました。 チャイナ エアラインのアライアンスへの加盟により、中国南方航空の地位がさらに強化され、大中華圏におけるスカイチームのこのうえない存在感を不動のものとしま す。チャイナ エアラインがパートナーとなれば、スカイチームのお客様にはさらに拡大されたアジア太平洋地域のネットワークをご利用いただけるようになります。

11、上海航空は、スカイチームへの加盟を予定している親会社の中国東方 航空とともに、同アライアンスに加盟することを発表しました。 上海を拠点とする両社はいずれも2011年半ばにスカイチームのメンバーとなる予定です。 中国東方航空と上海航空は、広州を拠点とするスカイチーム加盟航空会社、中国南方航空のネットワークに加わり、地域でのスカイチームの存在感を高めるで しょう。 台北を拠点とするチャイナ エアラインを含むこれら 4 社のメンバーにより、スカイチームは大中華圏において No. 1 の地位を確立することになります。

インドネシアを代表する航空会社、ガルーダ・インドネシア航空は、2012年にスカイチームに加盟する契約に署名しました。 ガルーダ航空の加盟により、東南アジアでのスカイチームの存在感は高まることでしょう。スカイチームは同地域でのプレゼンスを強化するために積極的な活動 に取り組んでおり、ガルーダ航空の加盟は当アライアンスの願ってもない戦力となります。 ガルーダ航空はインドネシアとその地域に広範なネットワークを抱えており、アジア太平洋にさらなる運航範囲とより便利な乗り継ぎ便を提供することが可能で す。 スカイチーム・ネットワークの新しい就航都市 30 ヶ所には、東ジャワのスラバヤ、北スマトラのメダン、オーストラリアのパースなどが含まれます。 大陸横断ネットワークをフランクフルト、パリ、ロンドン、ローマにまで拡大することを検討しているガルーダ航空は、ビジネスや観光を目的とする旅行者に とってますます魅力的なオプションとなるでしょう。 ガルーダ・インドネシア航空はスカイトラックス社主催の2010年ワールド・エアライン・アワードで「世界で最も改善された航空会社(World's Most Improved Airline)」を受賞しました。

アルゼンチンを代表する航空会社であるアルゼンチン航空は、2012年にスカイチームに加盟する契約に署名しました。 当社はスカイチーム初の南米の加盟航空会社となります。 着実な発展を遂げ、今後も成長が見込まれるラテンアメリカでのプレゼンスを強化するため、スカイチームは積極的な活動を展開しています。 アルゼンチン航空を迎え入れることは、南半球における就航都市を複数新たに加えて地域ネットワークを強化するというスカイチームの拡大戦略に適合するもの です。 広範な国内線および地域便を運航するアルゼンチン航空が加盟することにより、スカイチーム・ネットワークにコルドバ、メンドサ、アスンシオン、モンテビデ オを含む38 の就航都市が新たに加わります。 ブエノスアイレスをラテンアメリカ地域の主要都市を結ぶハブとして機能させることで、スカイチームのお客様には南米の南部地域、特にパタゴニアといった世 界中の旅行者に人気の都市へのさらに幅広いサービスをご利用いただけるようになります。