スー・リアン (Su Liang)

スー・リアンは、常務取締役を補佐しつつ、アジア太平洋地域の市場で拡大するスカイチームの存在をさらに強化し、グレイターチャイナ(大中華圏)でNo.1の地位を固めるための責任を担っています。同氏は中国南方航空からスカイチームに入りましたが、同社ではチーフエコノミストとして経営陣とともに企画および資産管理に携わっていました。クランフィールド大学で工学修士号を取得後、フライト・オペレーション、エンジニアリング、カーゴなどの部門でさまざまな役職を歴任しました。中国南方航空の取締役会事務局長として、同社のスカイチーム加盟や、中国南方航空 – エールフランス KLMカーゴの共同事業にかかわる業務に貢献しました。