スカイチーム・ニュースフラッシュ - 2009年2月

 

加盟航空会社 11 社(アエロフロート航空、アエロメヒコ航空、エールフランス航空、アリタリア航空、中国南方航空、コンチネンタル航空、チェコ航空、デルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ノースウエスト航空)とアソシエートメンバー航空会社 3 社(エア・ヨーロッパ、コパ航空、ケニア航空)からなるスカイチームは、お客様に特別な旅行体験を提供する、業界でも注目のグローバル航空アライアンスです。 毎月発行のスカイチーム・ニュースフラッシュでは、アライアンスの最新情報やインサイトを取り上げてお客様にお伝えしています。

新規加盟航空会社の募集:スカイチームの認識

スカイチームでは2009年以降の発展に期待を寄せています。新規メンバー航空会社を採用することで発展のチャンスを拡大させるとともに、一貫したサービスやスムーズな乗継ぎ、ネットワークの拡充を図り、アライアンスの長所を高めたいと考えております。 しかし、スカイチームのお客様のご期待に応える重要なアライアンス特典の提供など、様々な目的を達成するために、新規加盟航空会社にはいくつかの要件が課されています。そのため採用プロセスは長期にわたる場合があります。

スカイチームは包括的な採用過程を導入することで、クオリティの高いサービスと安全対策を備えた航空会社のみを新規メンバーとして採用しています。 この採用過程により、新規メンバーの統合が容易になるとともに、新航空会社の加盟後、短期間で、より幅広いスカイチームアライアンス特典をお客様にご提供することが可能となります。

このニュースフラッシュでは採用過程に対するスカイチームの認識をご紹介し、これによりお客様のご理解を深めていただけると存じます。

第一段階

新規メンバーとなる候補企業を見極めるためにスカイチームは、まずネットワーク発展の機会を調査し、その後ターゲットとなる地域で運航している特定の航空会社との関係構築を進めます。 スカイチームはアライアンス加盟に関心のある航空会社各社から問い合わせを受けますが、スカイチームはアライアンスの長所を強化し、ネットワークの充実に貢献できる候補を戦略的に選抜しています。

たとえば、スカイチームでは中国市場の大きな可能性を見込んで、中国におけるネットワーク構築に尽力していました。 スカイチームは、中国一豊かな地域の一つである広州ハブに拠点を置く中国南方航空が、中国本土最大規模の航空会社であることを確認しました。 そして中国南方航空の評判や、スカイチーム加盟航空会社であるエールフランス航空、デルタ航空、大韓航空との提携関係などを検討したのち、スカイチームは中国南方航空を新規加盟の有力候補として格付けしたのです。

今後の採用に向け注目している市場として、スカイチームは東南アジア、インド、ブラジルのネットワーク強化に注力しており、また各地域の主要航空会社との関係発展に向け動いています。

新規加盟プロセス

航空会社は、スカイチームとの初交渉後、新規加盟に向けての最初のステップとして当アライアンスと覚書を交わすことになります。 これは、同加盟候補航空会社が当アライアンス加盟のための「独占的協議」を行なうための仮契約です。

一旦スカイチームと各航空会社の双方がアライアンスへの加入プロセスを進めることを決定すると、候補航空会社は正式にアライアンスへ加入するための一歩となる Global Airline Alliance Adherence Agreement (GAAAA) の合意書を締結します。 GAAAA は、各航空会社が当アライアンスの加盟企業として認定されるための水準を満たすよう努める意思について概説しています。

スカイチームは、アライアンスへの加盟プロセスを通して候補会社を指導するチームを指定します。このチームは多くの場合、候補航空会社が既に双務契約を交わしている航空会社が指揮します。 さらに、すべてのスカイチーム加盟航空会社による「移行サポートチーム」を結成し、候補企業が加盟企業の地位を獲得するためのサポートを共同で提供します。たとえば、スカイチーム加盟航空会社は各候補航空会社の本拠地にチームメンバーを送り、同社がスカイチームのすべての要件を満たすことができるようサポートします。 早期に協力を開始することで、同候補会社が正式に当アライアンスの加盟航空会社になった時点では既に数か月間、その代表者が他のスカイチーム加盟航空会社の代表者と共に準備作業を進めてきたことになります。

アライアンス加盟のための一連の要件は、コードシェア、フリークエントフライヤー、ラウンジ契約など、お客さまへの対応から製品に関する要件まで多岐にわたります。

スカイチームがこれほど多くの加盟要件を課している理由のひとつは、当アライアンスのお客様にアライアンスをご利用いただくメリットを確実にご提供するためです。 加盟候補企業および新規加盟航空会社にこれら厳しい基準の達成を義務づけることで、スカイチームはその拡大に伴い、優れた基準を基盤としてさらに発展していくことを保証しています。

正式加盟

加盟航空会社がすべての要件を完全に満たしているかどうかを確認する目的で、スカイチームは安全面および品質面の様々な観点から包括的な監査を実施しています。 監査結果に基づいて、スカイチーム運営委員会が加盟に関する最終的な決断を下します。 スカイチームの広範かつロイヤルティの高い国際的顧客基盤により、新規に当アライアンスに加盟する航空会社は、より強力なブランド認知度を獲得し、優れたブランドポジションを確立することが可能になります。 一方お客様は、スカイチーム加盟航空会社運航のフライトをご利用になることで、世界中に広がる当アライアンスのネットワークへのアクセス、スカイチームラウンジのご利用、マイルの獲得や交換など、さらなる特典獲得の機会を得ることができます。

アソシエートメンバー・プログラムの拡大

スカイチーム・アソシエート・プログラムは、スカイチームとの提携およびアライアンスの利点に関心を持つ、戦略的な地域の航空会社にサービスを提供するため設立されました。 アソシエートメンバーの加入プロセスは、候補企業の特定、加入に際してアソシエートメンバー航空会社に要件の順守と責任を課すという点ではアライアンスへの加盟プロセスと非常に類似していますが、アソシエートメンバーの場合は移行期間中、加盟航空会社一社の後援を受けるという点で大きな違いがあります。 アソシエートメンバー航空会社が一度スカイチームへの加盟を正式に認められると、同航空会社のお客様は現在スカイチームに加盟している 11 社の航空会社と同じ特典をご利用いただくことができます。

ルーマニアの航空会社、タロム航空は、アソシエートメンバー航空会社として2009年後半にスカイチームアライアンスに加盟する予定です。 スカイチームは2008年5月に同航空会社と Alliance Associate Adherence Agreement (SAAAA) を締結し、現在出資航空会社であるエールフランス航空と共同の IT 商業システムならびにフリークエントフライヤー・プログラム(FFP)の構築作業を進めています。

スカイチームは近々、新規加盟に関するさらなるニュースをお届けすることを楽しみにしております。

エールフランス- KLMおよびアリタリア航空に関する声明

スカイチーム加盟航空会社は、エールフランス-KLM がアリタリア航空に少額出資することにより、両航空会社は新らたに戦略的パートナーシップを確立することで合意に達したことを、報告いたします。 アリタリア航空は2001年の加盟以来、スカイチームの重要なメンバーであります。 エアー・ワンの買収で国内市場を強化し、活力を取り戻したアリタリア航空が、エールフランス-KLM とのさらに強固な協力関係により国際市場で重要な役割を果たすことになったことで、スカイチーム加盟航空会社一同は同社との関係をさらに強化していくことに期待しています。