ロンドン・ヒースロー空港(LHR)にてスカイチームブランドによるラウンジの 1 階部分がオープン

 

ターミナル 4 のアライアンス共同設備の完成に向けた大きな一歩

ロンドン、2009年6月1日 - スカイチームは、共同ブランド初のラウンジの 1 階部分をロンドン・ヒースロー国際空港(LHR)のターミナル 4 で6月4日(木)にオープンすることを発表しました。この 2 階建てラウンジの面積は 1,600 平方メートル以上あり、300 名以上を収容できます。 ヒースロー空港でサービスを提供する 9 社の加盟航空会社およびアソシエートメンバー航空会社が共同デザインしたこのラウンジは、お客様のご期待にお応えすべく、ワインバー、酸素バー、全身マッサージチェアなど贅沢な各種アメニティを備え、空港でのお時間を快適かつ便利なものとし、上質な体験をご提供いたします。

ラウンジ 1 階部分のオープンは、ヒースロー空港ターミナル 4 における、お客様第一の上質なサービスを提供するスカイチームの存在感のアピールに大きく貢献するものです。また11月には、2 階部分の工事完了と同時にアライアンス専用設備のグランドオープンを予定しており、これには共用セルフサービスキオスクや増設されたお荷物引渡所をはじめ、ファーストクラスならびにビジネスクラスご搭乗のお客様、そしてスカイチームエリート会員向けのプレミアムチェックインエリアなどが含まれます。

ロンドン・ヒースロー空港ターミナル 4 にてコンチネンタル航空、デルタ航空、KLM オランダ航空、ケニア航空運航便をご利用のお客様は、スカイチーム共同ブランドラウンジの 1 階部分をご利用いただけます。 その他のお客様は、他のスカイチーム加盟航空会社各社がターミナル 4 にて運航を開始次第、ご利用いただけるようになります。それまでは、スカイチームのお客様はロンドン・ヒースロー空港ターミナル 2 にある航空会社運営ラウンジ 2 カ所をご利用になれます。

ロンドン・ヒースロー空港チームリーダー、フランチェスカ・フリーランド氏は次にように述べています。「本日はスカイチームにとって非常に意義のある日です。というのも、空港ターミナル 4 は、アライアンスならびにそのお客様を軸としたかつてない空港設備へと進化する第一歩を踏み出したからです。 我々は、『Caring More About You』というスローガンを実現し、また�盟航空会社各社の文化を融合することでお客様とアライアンスとのつながりを深め、お客様のメリットをさらに充実させるラウンジの開設に成功いたしました。」

ロンドン・ヒースロー空港ターミナル 4 内のゲート 10 向かいに位置するこのプレミアムラウンジは、午前5時30分から最終便の出発までオープンしており、国際線ご利用のファーストクラスならびにビジネスクラスご搭乗のお客様や、当該ターミナルをご利用のスカイチーム エリート・プラス会員の皆様に憩いの場をご提供いたします。

ターミナル 4 で搭乗をお待ちいただいているお客様に「我が家のような空間」を提供すべく、スカイチームは最新のデザインテクノロジーを採用し、ビジネス、リラックス、食事、読書などさまざまなシーンに適した空間を設計しました。 ラウンジ 1 階部分では、受付エリアや標準サービス・デスクエリア、ゲームや世界各地の新聞ならびに雑誌を取り揃えた娯楽エリア、お荷物保管所など、幅広いサービスをご利用いただけます。 Wi-Fi インターネットは、ラウンジ内の至る所で無料で接続可能となっています。またビジネス専用エリアには、パソコン 3 台とワークエリア 2 カ所を設置しました。

Brandimage - Desgrippes & Laga 社の設計によるこの新ラウンジのコンセプトは、スカイチームのアイデンティティをモダンで心地よく、かつダイナミックな空間として表現することです。 照明や備品をはじめ、壁や円形のワインバーにいたるまで、ラウンジ全体には角のない滑らかな曲線のデザインが施されています。

このラウンジは、プライバシーを確保しつつ、ユニークな体験が楽しめる空間を乗客の皆さまに提供します。 ワインバーではフランス産、イタリア産、オーストラリア産のワインを豊富に取り揃えており、またシャンペンのご用意もございます(午後5時00分から閉店まで)。 ヒースロー空港に運航しているスカイチーム加盟航空会社全 9 社が提供する各国の料理や郷土料理を参考に作られたお食事は、温かいお食事と冷菜のメニューからお選びいただけます。 人気のあるフランス、ロシア、イタリア、アメリカの料理を中心にご用意しており、スカイチームではさらに季節ごとにメニューを更新して多彩なお料理をご提供していく予定です。

このプレミアムラウンジは、お客様一人ひとりのご要望にお応えする上質なお時間を提供するためにデザインされました。 さらに充実したお時間をお過ごしいただくため、スカイチームでは、ラウンジ内の壁のデザインとして植物学者、パトリック・ブラン氏による「緑の壁」を採用しました。ラウンジのコンディションに適応するよう、手作業で選別された 60 種以上の本物の植物を使用したこの緑の壁は、ユニークな栽培法により一切の土を必要とせず、まるで垂直のジャングルです。 その芸術的魅力もさることながら、この緑の壁の大きなメリットは、ラウンジ内の空気を浄化する天然の空気清浄機としての役割にあります。

さらに乗客の皆さまは、シャワー 5 台、全身マッサージチェア 2 台、そして酸素バーを完備したウェルネスセンターにて休憩や癒しのお時間をお楽しみいただけます。 酸素バーでは、シトラスや清らかな空気などの香りもお楽しみいただける純酸素吸入のセッションを 1 回につき 10 分間にて提供しております。 このほかスカイチームは、保湿効果のあるお顔と首のお手入れや肩のマッサージなど癒しのサービスを追加する予定ですが、これらは11月の第 2 期工事完成後からのご提供となります。

同じく11月にオープンを控えたラウンジ 2 階部分には VIP ルームが 2 室あり、それぞれ収容人数は 14 名様、および 3~4 名様となっております。 VIP ルームはファーストクラスご利用のお客様または特別ご招待客のお客様のみご入室いただけます。幅の広いゆったりとした椅子や専用のドリンクサービスをご用意する予定です。 また 2 階部分には、仮眠やリラックスしていただける長椅子 4 台を完備した静かなお部屋や、ゲームやテレビのある独立したキッズエリアもございます。 この 2 階部分は2009年11月にオープン予定です。

ロンドン・ヒースロー空港ターミナル 4 に位置するこのスカイチーム専用設備は、アライアンス初の共同設備です。スカイチームは、世界各地の空港でこのような共同設備を展開できるチャンスを今後も調査していく所存です。

スカイチームについて

スカイチームは加盟航空会社 10 社(アエロフロート航空、アエロメヒコ航空、エールフランス航空、 アリタリア航空、中国南方航空、コンチネンタル航空、チェコ航空、デルタ航空、KLM オランダ航空、 大韓航空)、アソシエートメンバー航空会社 3 社( エア・ヨーロッパ、 コパ航空、ケニア航空)が提携するグローバル航空アライアンスです。 年間 4 億 6200 万人のお客様にご搭乗いただいているスカイチームでは、毎日 16,700 便以上のフライトを 169 か国、905 都市1に向けて運航し、ワールドワイドなネットワークシステムを展開しています。www.skyteam.com.

1 2008年8月現在