スカイチーム・ニュースフラッシュ 2010年2月

 

加盟航空会社 9 社(アエロフロート航空、アエロメヒコ航空、 エールフランス航空、 アリタリア航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、KLM オランダ航空、大韓航空)とアソシエートメンバー航空会社 2 社(エア・ヨーロッパ、ケニア航空)からなるスカイチームは世界的な航空アライアンスです。 隔月発行のスカイチーム・ニュースフラッシュでは、アライアンスの最新情報を取り上げて皆様にお伝えしています。

アジアにおける確固とした実績

スカイチーム加盟航空会社は、oneworld のアライアンスの地位を維持するという日本航空の決断を尊重します。 私たちは、日本航空との提携はすべての関連する提携会社にとって有意義なものとなったでないかと信じています。

スカイチームはアジアですでに確固とした実績を持ち、中国南方航空、大韓航空、デルタ航空をはじめとする現在の加盟航空会社を通じてお客様にその利便性を提供しています。さらに今後も有益な提携を結んでネットワークの強化に取り組んでまいります。

実りある成長の10年

2009年にはいくつかの大きな成果を得たスカイチーム加盟航空会社は、また新たな躍動の年を迎えています。 特にスカイチーム結成から10周年となる特別な年でもあります。 2000年6月22日には 4 社の航空会社によって設立されたスカイチームは、現在は加盟 9 社とアソシエートメンバー 2 社からなり、169 ヶ国 856 都市に広がる世界的ネットワークで毎日 13,133 便を運航、年間 3 億 8,400 万人のお客様にご利用いただくアライアンスに成長しました。

スカイチームは、お客様にとっても、そして加盟航空会社にとっても有益となる成長を目標としています。 アライアンスは提携の確かな拡大にこれからも取り組み、お客様のためにより優れたグローバルなクオリティと強いネットワークを築いてまいります。 スカイチームは、アライアンスに加盟して既存のグローバルハブ・ネットワークを有利に活用できる新しいパートナーを積極的に模索しています。 スカイチームはお客様のニーズにさらにお応えするため、特定の地域におけるネットワークの強化を実現できる機会を模索しています。 たとえば、BRIC の国々や南米、およびより広域にわたるアジア太平洋地域といった地域です。 2010年6月にはベトナム航空とタロム航空が新メンバーとしてスカイチームに加盟し、アジアと東欧のネットワークがさらに広がる予定です。

スカイチームが Global Traveler 誌の「ベスト航空アライアンス賞」を受賞

スカイチームが Global Traveler 誌の 2009年「ベスト航空アライアンス賞」に選ばれ、5 年連続受賞を果たしました。 同賞は1月にニューヨークで開かれた式典で授与されました。 Global Traveler 誌では毎年、読者アンケートを行なって世界のベスト航空会社とベスト空港を選定しています。 Global Traveler 誌の読者は航空便で頻繁に旅行するフライト経験豊かな層が中心で、96% が日常的にファーストクラスやビジネスクラスを利用しています。 今年は約26,000人が 60カテゴリーを設けたアンケートに参加したということです。 このアンケートは同誌の購読用雑誌上と、Global Traveler ウェブサイトを通じてオンラインで実施されました。

「Global Traveler 読者の皆様に、スカイチームを 5 年連続でベスト航空アライアンスにお選びいただけたことを光栄に思います。 これは、類稀な乗り継ぎの良さとスムーズな旅を提供する我々の確固たるグローバルネットワークが、大切なお客様に引き続きご評価いただいている証と考えております。」と、アライアンスを代表して賞を受け取ったスカイチームのブランド / コミュニケーション担当ディレクター、ファティマ・ダ・グロリア・デ・ソウサ氏は語りました。 「今後も確かな成長を目指し、お客様のニーズにお応えし続けていくとともに、また受賞の場でお目にかかれることと確信しております。」

詳細情報のお問い合わせ:スカイチーム広報活動、Marisca Kensenhuis +31 (0)20 - 3333064

www.skyteam.com