アエロフロート航空がスカイチーム・カーゴに加盟

 

ミュンヘン - 2011年5月11日 - アエロフロート・ロシア航空が、グローバルな航空アライアンス、スカイチーム・カーゴへの加盟準備を完了しました。この件は本日、ドイツのミュンヘンで開催中の Air Cargo Europe で行われた加盟式典にて、カーゴ担当ディレクター、Oleg Korolev 氏によって発表されました。 アエロフロート航空は、この世界的な航空貨物アライアンスに加盟した 9 番目の航空会社となりました。

「アエロフロート航空は長年、スカイチームの旅客アライアンスの重要なメンバーです。戦略的成長を促進し、お客様にとってもさらにネットワーク提携を広げる機会をもたらす、当アライアンスのカーゴ部門への加盟決定を歓迎いたします」と、スカイチーム理事会メンバー兼副社長、最高カーゴ責任者の Neel Shah 氏は語っています。

エアフロート航空の Korolev 氏は、「アエロフロート航空のロシア市場における高い位置付けと、ヨーロッパを中東およびアジアと結ぶセントラルハブとしての役割は、世界中で拡大する航空貨物の需要に効果的に対応する機会をスカイチーム・カーゴにもたらすでしょう」と述べました。

アライアンスへの加盟により、アエロフロート航空では次のことが可能になります:

  • 自社のカーゴ商品ラインに、他のアライアンス加盟航空会社のカーゴ商品およびサービスを協調
  • 世界 35 ヶ所の主要カーゴターミナルの優れた地上業務施設へのアクセス
  • 他の加盟航空会社との積み換え輸送提携による、独自のカーゴネットワークの拡大
  • 他の加盟航空会社とのサービスの共同購入や、E フライト技術の活用による運営費の削減、および
  • 世界的な航空貨物市場におけるアエロフロート航空ブランドの位置づけの強化

アエロフロート航空ではスカイチーム・カーゴへの加盟後すぐに、Dimension(一般貨物)、Variation(特殊貨物)、Cohesion(ジャスト・イン・タイム貨物)、Equation(エクスプレス貨物)の 4 つの新航空貨物商品の提供を開始する予定。貨物郵送と取扱いの業務に、全アライアンス加盟航空会社に義務付けられるスカイチーム・カーゴ基準を適用していきます。

詳細情報はこちら:

スカイチーム コーポレート・コミュニケーション
電話: +31 (0)20 333 3064
Eメール: media@skyteam.com

 

アエロフロート航空について

アエロフロート航空はロシアを代表する航空会社であり、169 ヶ国の 898 都市を網羅する統合路線ネットワークを有した世界的なスカイチームアライアンスのメンバーです。 アエロフロート航空グループの2010年の搭乗者数は延べ 1407 万人。 また、IOSA 登録を受けたロシア初の航空会社で、定期的な監査を経て証明書を保持しています。 さらには国際運航監査協会(IOSA - IATA Operational Safety Audit)の証明書も取得しています。 同社では、ISO 9001:2008 の規準を満たす品質管理システムを運用しています。 2009年には、Air Transport World 誌が選ぶ世界のトップ 25 航空会社リストにおいて、金融と経済の各部門でランクインしました(「営業利益」および「純利益」カテゴリー)。 アエロフロート航空は、航空機 104 機からなるヨーロッパでも最も新しい航空機隊を保有。 モスクワのシェレメーチエヴォ国際空港を拠点に運営しています。 詳細はwww.aeroflot.ru をご覧ください。

スカイチーム・カーゴについて

2000年9月に創立されたスカイチーム・カーゴには、アエロメヒコ航空カーゴ、エールフランス航空カーゴ、アリタリア航空カーゴ、中国南方航空カーゴ、チェコ航空カーゴ、デルタ航空カーゴ、KLMオランダ航空カーゴ、大韓航空カーゴが加盟しています。これら航空会社の貨物部門は、お客様に世界的な路線ネットワーク、標準化された運営プロセスによる一律のサービスを提供するために提携を結んでいます。 スカイチームカーゴのそれぞれの構成要素が、アライアンスのグローバル・ネットワーク全体を通して貨物のスムーズな調整および配送を保証します。 8 社すべての加盟航空会社が、ユニークで幅広い商品の選択肢を共同で提供しております。
www.skyteamcargo.com