ミドル・イースト航空がスカイチーム加盟

 

ベイルート、2011年2月28日 - レバノンの航空会社であるミドル・イースト航空 - エア・レバノン(MEA)は本日、2012年にスカイチームに加盟する契約に署名しました。 MEA はスカイチームにとって戦略的成長が見込まれる市場である中東からの、第 2 の加盟航空会社となります。

スカイチームは、世界有数の経済地域で、急速に発展しつつある中東での活動を強化するよう積極的に取り組んでいます。 MEA のアライアンスへの加盟により、スカイチームにとって中東地域内だけでなく、西アフリカ路線でもより効率的な競争が可能となります。 スカイチームもまた、MEA に広大なグローバルネットワークを提供できるようになります。 MEA をご利用のお客様には、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、アメリカのスカイチームのハブを通じて、世界中の路線をご利用いただけるようになります。

ミドル・イースト航空では、組織の近代化および再編成を目指した再建計画を終了し、その目標を達成した現在も、商品やサービスの向上に引き続き力を入れています。 この再建計画で掲げられていた主な目標には、同社航空機の入れ替えおよび整理統合、ヨーロッパ、中東、および西アフリカ路線の充実、サービス品質および一貫性の改善などがあります。

ミドル・イースト航空の会長兼社長を務める Mohamad El-Hout 氏は次のように述べています。「ミドル・イースト航空は比較的小規模な航空会社ですが、スカイチームに参加することで、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、および南北アメリカと広範囲を網羅するグローバルネットワークをお客様に提供できるようになりました。 ミドル・イースト航空のお客様は、各スカイチーム加盟航空会社のロイヤルティ・プログラムの特典に加え、世界中すべての空港でスカイチーム・ラウンジをご利用になれます。」

スカイチームの会長、レオ・ファン・ヴァイク氏は、次のように述べています。「成長を続けるスカイチームのグローバルファミリーに、また新しく 1 社を加えることができました。 スカイチーム・ネットワークを世界中のあらゆる地域に広げていく上で、中東は当アライアンスにとって戦略的マーケットです。 中東では過去 10 年間にトラフィック量がめざましく伸びており、当アライアンスでもこの傾向に積極的に対応していきたいと考えています。 ミドル・イースト航空が中東の航空業界において、重要で価値のある存在になるのは間違いありません。」

スカイチームの常務取締役であるマリー・ジョセフ・マレ氏は、当アライアンスによる世界的拡大の継続について次のように述べています。「今年は、チャイナ エアライン、および中国東方航空とその子会社である上海航空が、スカイチームに事実上加盟する予定です。 また、ガルーダ・インドネシア航空、アルゼンチン航空、およびサウジアラビア航空の各社も、2012 年に加盟する意向を確認しています。 今後はグローバルネットワークのさらなる拡充を目指して、インドとラテンアメリカで新規加盟航空会社を探していきます。」

詳細情報はこちら:

スカイチーム
コーポレート・コミュニケーション
電話: +31 (0)20 333 3064
Eメール:media@skyteam.com
  ミドル・イースト航空広報部
電話:+961-1-628 888
Eメール:publicrelations@mea.com.lb

 

スカイチームについて

スカイチームは、加盟航空会社をご利用のお客様に、さらに多くの目的地、さらに多くのフライト数、そしてさらに便利な乗り継ぎを備えた広範なグローバル・ネットワークへのアクセスを提供している国際的な航空アライアンスです。 お客様には、スカイチーム・ネットワーク全体を通じて フリークエントフライヤー・マイルを獲得いただけ、特典との交換もご利用いただけます。 スカイチーム加盟航空会社は、お客様に世界 420ヶ所以上のラウンジを提供しています。 加盟航空会社は、アエロフロート航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ航空、エールフランス航空、アリタリア航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ケニア航空、KLM オランダ航空、大韓航空、タロム航空、ベトナム航空の13社です。 年間 3億8500万人のお客様にご搭乗いただいているスカイチームは、毎日 12,500 便のフライトを 169 か国、898 地域に向けて運航し、ワールドワイドなネットワークシステムを展開しています。 www.skyteam.com 
 

ミドル・イースト航空について

ミドル・イースト航空はレバノンの国営航空会社で、中東を代表する航空会社の一つです。 ベイルートにあるラフィク・ハリリ国際空港を本拠地とし、ヨーロッパ、中東、西アフリカの 30 都市への国際線路線を運航しています。 2003年以降、航空機の入れ替えを意欲的に実施しており、現時点の同社の機材として、エアバス A330-200 型機 4 機、エアバス A321 型機 6 機、エアバス A320 型機 6 機を所有しています。 ミドル・イースト航空ではレバノンの文化やおもてなし精神を活かし、地上でも機内でもお客様に最高級のサービスを提供しています。 ミドル・イースト航空について詳しくはこちらをご覧ください: www.mea.com.lb