スカイチーム、エリート会員向け受託手荷物無料許容量の優待サービスに関する規定を統一

 

アライアンス全体の統一規定により、複数の航空会社を利用した旅行がよりシンプルに

アムステルダム、2011822グローバルな航空アライアンスであるスカイチームは、マイレージプログラムのエリート会員およびエリート・プラス会員を対象とした受託手荷物許容量に関する規定を、14の加盟航空会社間で統一し、201191日より運用を開始します。

スカイチーム加盟航空会社の大多数が本年前半に受託手荷物許容量に関する新規定を導入していますが、今回、エリート会員のお客様のご旅行をよりシンプルにすることを目的として、ご利用のマイレージ・プログラム、航空会社、ご搭乗クラスに関わりなく、同じ規定を採用することにいたしました。

これにより、特に複数のスカイチーム加盟航空会社を利用して旅行されるお客様に対するサービス向上につながります。これまでは、加盟航空界会社はそれぞれ自社のマイレージ・プログラムのエリート会員およびエリート・プラス会員にのみ受託手荷物許容量の特典を付与しており、他社のフライトを含む旅程あるいは他の加盟航空会社のフライトには適用されていませんでした。

スカイチームのマーケティングおよびカスタマーエクスペリエンス担当ディレクター、ムアリ・プーナスは次のように述べています。「今回の追加手荷物に関する規定の統一は、アライアンス全体で規定を簡素化したことにより、エリート会員およびエリート・プラス会員のお客様により良いサービスをお届けすることができます。また、現場のスタッフにとっても規定が統一されることは良いニュースといえます。これは、ワンランク上の品質を求めるお客様に実利的な特典と充実したカスタマーサービスを提供するため、力を合わせて成長することを目指すスカイチーム加盟航空会社の取り組みの一例です。」

エリート会員向け受託手荷物許容量に関するスカイチーム新規定:

重量制限の場合-エリート会員は10kg、エリート・プラス会員は20Kgまで、追加でお預けいただけます。

個数制限の場合-エリート会員、エリート・プラス会員ともに、手荷物1個を追加でお預けいただけます。

旅程によって制限事項が適用される場合があります。個々の旅程での詳細をご希望のお客様は、ご利用のスカイチーム加盟�空会社にお問い合わせください。

詳細はこちらへ:

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

TEL: +31 (0)20 3333064

メール: media@skyteam.com

スカイチームについて
スカイチームは加盟航空会社をご利用のお客様に、より多くの就航都市、より多くのフライト数、より便利な乗り継ぎを備えた世界ネットワークへのアクセスを提供するグローバルな航空アライアンスです。お客様には、スカイチーム・ネットワーク全体を通じて フリークエントフライヤー・マイルを獲得いただけ、特典との交換もご利用いただけます。また、スカイチーム加盟航空会社が運営する世界465か所以上のラウンジをご利用いただけます。スカイチーム加盟航空会社は、アエロフロート航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、タロム航空、ベトナム航空の14社です。スカイチームは、世界169カ国、916都市に向けて毎日14,000以上のフライトを運航し、年間4億7,400万人のお客様にご搭乗いただいております。
www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam