スカイチーム、マイケル・ウィズブラン氏を新常務取締役に任命

 

アムステルダム、2011年4月6日 - スカイチームはマリー-ジョセフ・マレ氏の後継者として、新常務取締役にマイケル・ウィズブラン氏を任命しました。就任日は2011年6月1日です。 マイケル・ウィズブラン氏はアムステルダムに本部を構える経営陣を指揮しながら、スカイチーム運営委員会が規定した将来の戦略的プランを実施する責務を務めます。

その戦略的プランの中には、スカイチームのネットワークを拡大し、アライアンスの課題であるお客様を第一に考えた商品やサービスをさらに充実させるために更なる努力をするという優先事項があります。

同氏就任にあたり、スカイチームの会長、レオ・ファン・ヴァイク氏は次のように述べています:「ウィズブラン氏は、複雑な問題をも解決する確固たる実績で、これまで優れた指導力と先見的な力を発揮してきており、航空業界で非常に豊かな経験を持っています。 世界で最も発展したアライアンスと考えられ、デルタ航空、エールフランス航空、KLM オランダ航空、アタリア航空で構成される現在の大西洋ジョイントベンチャーの基礎となった KLM オランダ航空 - ノースウエスト航空ジョイントベンチャーの開発にも尽力しました。

2009年に本社を立ち上げた スカイチーム最初の常務取締役、マリー・ジョセフ・マレ氏は、一身上の都合により、スカイチームとの契約更新を行いませんでした。 運営委員会のメンバーは、効果的に機能するこの組織の設立に貢献した彼の功績に、感謝の意を表明しています。 レオ・ファン・ヴァイク氏はまた、このように述べています:「マリー・ジョセフ・マレ氏は、とりわけわずか 2 年で加盟航空会社を 19 社に増やし、当アライアンスの並外れた成長に貢献するなど、スカイチームの開発において極めて重要な役割を果たしてきました。 彼の指揮の下に設定された戦略的プランは今後、この新体制によって遂行されます。」

マイケル・ウィズブラン氏の任命と並び、スカイチームはまた常務取締役代理を設け、その籍にスー・リアン氏を任命しました。就任日は 2011年6月1日です。 ファン・ダイク氏はこう続けます:「世界に存在感をアピールし続けていく中で常務取締役をサポートするために、経営陣を強化することを決定しました。 スー・リアン氏は、中国南方航空の上級管理職の地位を有しています。 新興成長するアジア太平洋地域の市場における彼の幅広い見解は、その地域での存在感を高めようとするスカイチームの意欲を高め、スカイチームの大中華圏におけ�� No. 1 の地位を確実なものにするために一石を投じるものとなるでしょう。」

詳細情報はこちら:

スカイチーム コーポレート・コミュニケーション
電話: +31 (0)20 333 3064
Eメール: media@skyteam.com

 

履歴

マイケル・ウィズブラン氏は KLM オランダ航空よりスカイチームに加入し、その広範囲に及ぶ豊富な経験を役立てていきます。 彼は現在、KLM オランダ航空カーゴ上級副社長、エールフランス航空 - KLM オランダ航空カーゴ合同運営委員会議長、およびエールフランス航空 - KLM グループ執行委員会のメンバーです。 ウィズブラン氏は、デルフトにある工科大学で工学修士号を取得後、1978年に KLM オランダ航空に入社しました。また、オランダ航空で 30 年以上の経験を積んだ同氏は、カーゴ、経営戦略 & ビジネス・システムズなどの部署で様々な役職を歴任し、ネットワーク開発、航空機導入計画および発着調整といった業務を次々と担いました。

スー・リアン氏は中国南方航空からスカイチームに加入しました。現在もチーフエコノミストとして計画 & アセットマネージメントにおいて同航空会社を指揮しています。 クランフィールド大学で工学修士号を取得しました。 同氏は、旧 CAAC 広州行政部のフライト・オペレーション部門で 16 年の経験を積んだ後、1990 年に同航空会社に入社しました。 フライト・オペレーション、エンジニアリング、カーゴといった部署でさまざまな役職を歴任しました。また、中国南方航空の取締役会事務局長として、同社のスカイチームへの加盟に貢献し、中国南方航空 - エールフランス航空 - KLM オランダ航空カーゴのジョイントベンチャーを取り巻く問題に取り組んできました。

スカイチームについて

スカイチームは、加盟航空会社をご利用のお客様に、さらに多くの目的地、さらに多くのフライト数、そしてさらに便利な乗り継ぎを備えた広範なグローバル・ネットワークへのアクセスを提供している国際的な航空アライアンスです。 お客様には、スカイチーム・ネットワーク全体を通じて フリークエントフライヤー・マイルを獲得いただけ、特典との交換もご利用いただけます。 スカイチーム加盟航空会社は、お客様に世界 420ヶ所以上のラウンジを提供しています。 加盟航空会社は、アエロフロート航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ航空、エールフランス航空、アリタリア航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ケニア航空、KLM オランダ航空、大韓航空、タロム航空、ベトナム航空の13社です。 年間 3億8500万人のお客様にご搭乗いただいているスカイチームは、毎日 12,500 便のフライトを 169 か国、898 地域に向けて運航し、ワールドワイドなネットワークシステムを展開しています。www.skyteam.com