廈門航空がスカイチームに加盟

 

経済成長の著しい中国で、アライアンスの地位を強化

アムステルダム、20111117 – グローバルな航空連合アライアンスであるスカイチームは、廈門航空(Xiamen Airlines)の加盟申請を正式に承認しました。中国第5位の航空会社である廈門航空は、2012年末までのスカイチームへの正式な加盟に向けた手続きを開始します。経済成長の著しい中国南東部におけるスカイチームの路線網をさらに強化すると期待されます。

中国東部の福建省の沿岸都市、廈門を拠点とする廈門航空は、主に廈門、福州、杭州のハブ空港から中国およびアジア全土に国内線およびローカル線を運航しています。福建省は、衣料、茶、電子機器など多様な産業を擁し、中国で特に経済成長の著しい省です。観光業も非常に順調に成長し、地域経済を支える重要な産業の1つとなっています。

廈門航空は、現在、その路線の90%以上が国内線ですが、2014年以降は、オーストラリア、欧州、北米などの主要都市に就航し、路線網を拡大することで国際線の強化を目指しています。スカイチームは、廈門航空の加盟により、2007年にスカイチームに加盟した最初の中国の航空会社で廈門航空の大口株主である中国南方航空から、全面的なサポートを受けることになります。

スカイチームの常務取締役であるマイケル・ウィズブランは、次のように述べています。「スカイチームは、この地域の多大な経済的将来性を長年にわたって認識しており、大中華圏でトップの座を誇ります。廈門航空の加盟は、中国南東部と両岸市場の路線を充実させることになるでしょう。スカイチームが路線網の拡大を活用するとともに、中国の加盟航空会社が、お客様に対するメンバー共通の特典をさらに充実させることを期待します。」

廈門航空の車尚輪社長は、次のように述べています。「世界経済のグローバル化が進み、中国は急速に経済発展を遂げています。廈門航空は、アジア太平洋地域でトップクラスの航空会社として、今後さらに競争力を高めていきたいと考えています。スカイチーム加盟により、他のメンバーと協力し、大陸間路線を拡大することが可能となるでしょう。」

報道関係者問い合わせ先:

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

電話番号:+31 (0)20 3333064

メールアドレス:media@skyteam.com

スカイチームについて

スカイチームは世界的な航空連合であり、加盟航空会社をご利用のお客様は、多くの行先、便数の多さ、接続の良さを誇る広大なグローバルネットワークをご利用いただけます。お客様はスカイチームネットワークの全ての便でマイルを獲得・利用いただけます。スカイチーム加盟航空会社は世界中でラウンジを490か所以上ご用意しています。加盟航空会社15社:アエロフロート航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、タロム航�、ベトナム航空スカイチームは、173カ国の926都市へ向けて毎日14,500以上のフライトを運航し、年間4億8,700万人のお客様にグローバルな運航ネットワークをご提供しています。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam

廈門航空について

中国南東部を拠点とし、1984年7月25日に設立された廈門航空は、廈門、福州、杭州のハブ空港から150路線以上を運航し、香港、マカオ、台湾を含む大中華圏のほとんどの大・中都市のほか、東南アジアおよび北東アジアの主要都市に就航しています。廈門航空は、国内線座席数の点で中国で5番目に大きい航空会社です。現在、保有機数78、年間搭乗者数1,360万人(2010年)にのぼります。次期5カ年計画によれば、2015年までに、保有機数136(B787型機6機を含む)、年間搭乗者数3,000万人を目指しています。 www.xiamenair.com.cn(現在、中国語のみ)