アルゼンチン航空がスカイチームに加盟

18番目、南米初の加盟航空会社を迎え、南米大陸でのさらなる成長に期待

ブエノスアイレス、2012829 - グローバルな航空会社のアライアンスであるスカイチームは、18番目のメンバーとしてアルゼンチン航空を迎えました。南米第2位の経済国、アルゼンチンの国営航空会社であるアルゼンチン航空は、南米初のスカイチームメンバーとして、スカイチームの路線網に新たに40都市を追加します。

スカイチームの常務取締役であるマイケル・ウィズブランは、次のように述べています。「アルゼンチンのお客様にスカイチームのグローバルネットワークをご利用いただけることをうれしく思います。南米大陸の路線網を強化するスカイチームの取り組みにおいて、これは記念すべき出来事です。南米やアルゼンチンへの便に対する需要が急速に伸びている現在、アルゼンチン航空は、お客様にビジネスやレジャーの充実した機会を提供し、スカイチームの価値を大きく高めると期待されます。」

ウィズブランは、さらに述べています。「スカイチームは、今後も南米大陸に力を入れていく所存です。設立メンバーであるデルタ航空とアエロメヒコ航空は、ラテンアメリカ市場で大きな力を持ち、率先してこの地域における新しいチャンスを模索しています。デルタ航空は、画期的な商業契約により、ブラジルのゴル航空およびアエロメヒコ航空との協力関係を強化しました。このような取り組みが、スカイチームとそのお客様の可能性をさらに広げていくことになるでしょう。」

スカイチーム加盟は、アルゼンチン航空の長期再建計画の大きな成果です。この計画には、航空機の入れ替え、路線網の合理化、ITプラットフォームの総合的なアップグレード、プロダクトの質の向上、マイレージプログラム「アエロリネアス・プラス」の強化などが含まれます。

現在、アルゼンチン航空は、ブエノスアイレスの2つのハブ空港から14カ国の52都市に就航しています。特にアルゼンチンの35都市を結ぶ国内路線網が充実し、パタゴニア地方のウシュアイア、壮大なイグアスの滝、世界的に有名なワインの産地であるメンドーサ、コルドバやロサリオなどの産業都市など、観光拠点への路線が人気です。

ブエノスアイレスには、スカイチームに加盟するアエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空、デルタ航空、KLMオランダ航空の6社がすでに乗り入れ、北米とヨーロッパを定期便で結んでいます。合計すると、スカイチーム加盟航空会社が運航する123便が、毎日、ブエノスアイレスから世界の53都市に出発していることになります。

スカイチームの世界周遊航空券Go Round the World PASSをご利用のお客様には、6大陸にわたってさらにシームレスな旅行をお楽しみいただけます。アルゼンチン航空は、ブエノスアイレスからシドニーへの直行便を運航しています。つまり、Go Round the World PASSを利用した世界周遊旅行の一環として、初めて南米とオーストラリアの間をノンストップで移動することが可能��なります。

お客様に便利で快適な旅をお届けするスカイチームの理念にのっとり、アルゼンチン航空も2012年末までに、エリート・プラス会員およびファースト/ビジネスクラスのお客様を対象とした空港での優先サービス、SkyPriority(スカイプライオリティ)を導入します。また、アルゼンチン航空をご利用のお客様には、本日よりすべてのスカイチーム加盟航空会社でマイルをご獲得またはご利用いただけます。他のスカイチーム加盟航空会社のマイレージプログラム会員のお客様も、アルゼンチン航空が運航するフライトでマイルの獲得と利用が可能となります。

報道関係者問い合わせ先:

SkyTeam

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

電話: +31 (0)20 333 3064

Eメール: media@skyteam.com

スカイチームについて

スカイチームは世界的な航空アライアンスであり、加盟航空会社をご利用のお客様は、より多くの目的地、豊富なフライト、より便利な乗り継ぎを誇る広大なグローバルネットワークをご利用いただけます。また、フリークエントフライヤーマイルの獲得とご利用はスカイチームネットワークを通して可能です。スカイチーム加盟航空会社は世界中で520カ所を超えるラウンジをご用意しています。18の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空となります。スカイチームは、世界186カ国の993都市へ向けて毎日ほぼ15,000便のフライトを運航し、年間5億3,100万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam

アルゼンチン航空について

1950年に設立されたアルゼンチン航空は、南米の大手航空会社です。アルゼンチン航空は、ブエノスアイレスのホルヘ・ニューベリー空港およびエセイサ国際空港を拠点とし、南北アメリカ、ヨーロッパ、南太平洋の18都市に国際線を運航しています。アルゼンチン航空は、リニューアルを終えたホルヘ・ニューベリー空港(通称アエロパルケ)をハブとして、アルゼンチンと南米の各都市を活発に結んでいます。保有機材の入れ替え計画も意欲的に実施しています。保有航空機は、エアバス340型機11機、ボーイング737-700/800型機26機、エンブラエル190型機20機の合計57機です。アルゼンチン航空は、2012年9月より、世界的なスカイチーム・アライアンスのメンバーです。アルゼンチン航空についての詳細は、www.aerolineas.comをご覧ください。