廈門航空がスカイチームに加盟

19番目の加盟航空会社、スカイチームの大中華圏トップの地位を強化

廈門(アモイ)、20121121 - グローバルな航空連合(アライアンス)であるスカイチームは、19番目のメンバーとして中国の廈門航空を迎えました。廈門航空は、大中華圏で4番目の加盟航空会社です。スカイチームは、廈門航空の3つのハブ空港である廈門、福州、杭州、および中国内外の充実した路線網を加えることにより、大中華圏トップの地位を強化すると期待されます。

廈門航空は、中国で6番目に大きい航空会社であり、26年間連続で黒字決算を計上するなど、世界的に見ても極めて高い利益を上げています。マカオ、香港、台北など50都市以上に就航し、年間搭乗者数は1,500万人を上回ります。設立は1984年、拠点は福建省の沿岸都市、廈門です。この地域は、中国でも特に多様な産業が経済を潤し、観光市場も成長しつつあります。

廈門航空は、東南アジア、北東アジアにおける国際路線網を急速に拡大し、2014年には、ボーイング787型機の導入とともにヨーロッパ、北米、オーストラリア及び周辺地域(オーストラレーシア)路線を開設する予定です。スカイチーム加盟により、廈門航空のお客様は、他の加盟航空会社が運航する国際線への乗り継ぎが非常に便利になります。台湾のチャイナ エアライン、中国の中国東方航空、中国南方航空に加え、スカイチームに加盟するアエロメヒコ航空、アエロフロート航空、エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空、デルタ航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ベトナム航空の大中華圏以外の9つの航空会社です。

スカイチームの常務取締役であるマイケル・ウィズブランは、次のように述べています。「廈門航空は、スカイチーム加盟により、お客様に世界への門戸を開くことになります。スカイチームにとっては、中国での地位を強化するチャンスです。スカイチームにとって大中華圏は、非常に重要な地域です。廈門航空が、中国南方航空、中国東方航空、チャイナ エアラインとともに、この地域でお客様に対するサービス向上に寄与することを期待します。」

廈門航空の社長兼最高経営責任者(CEO)である車尚輪氏は、次のように述べています。「スカイチーム加盟により、路線網を拡大、充実させ、お客様に多くのメリットを提供することができます。これは、弊社の新しい国際線の成功にも不可欠です。今後、他の加盟航空会社と協力し、お客様にすばらしい就航地をご紹介できることを楽しみにしています。」

お客様に便利で快適な旅をお届けするスカイチームの理念にのっとり、廈門航空はすでに、エリート・プラス会員およびファースト/ビジネスクラスのお客様を対象とした空港での優先サービス、SkyPriority(スカイプライオリティ)の導入を開始しました。廈門航空のお客様は、本日より、すべてのスカイチーム加盟航空会社の便でマイルの獲得および利用が可能となります。他のスカイチーム加盟航空会社のマイレージ・プログラム会員のお客様も、廈門航空が運航するフライトでマイルの獲得と利用が可能となります。

今後、スカイチームを利用して�国へ旅行するお客様には、スカイチームの周遊航空券、世界一周に便利なGo Round the World PASSや中国周遊用のGo Greater China PASSで廈門航空を利用し、世界でも大中華圏でも柔軟で経済的な旅をお楽しみいただくことができます。

詳細情報はこちら:

SkyTeam

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

電話: +31 (0)20 333 3064

Eメール: media@skyteam.com

スカイチームについて

スカイチームは世界的な航空アライアンスであり、加盟航空会社をご利用のお客様は、より多くの目的地、豊富なフライト、より便利な乗り継ぎを誇る広大なグローバルネットワークをご利用いただけます。また、フリークエントフライヤーマイルの獲得とご利用はスカイチームネットワークを通して可能です。スカイチーム加盟航空会社は世界中で525カ所を超えるラウンジをご用意しています。19の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナエアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは、世界187カ国の1,000都市へ向けて毎日15,000便以上のフライトを運航し、年間5億5,200万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam

廈門航空について

中国南東部を拠点とし、1984年7月25日に設立された廈門航空は、廈門、福州、杭州のハブ空港から220路線以上を運航し、香港、マカオ、台湾を含む大中華圏のほとんどの大・中都市のほか、東南アジアおよび北東アジアの主要都市に就航しています。廈門航空は、ボーイング機のみを運航する中国唯一の航空会社です。現在、保有機数は86、年間搭乗者は1,520万人にのぼります。次期5カ年計画によれば、2015年までに、保有機数136(B787型機6機を含む)、年間搭乗者数3,000万人を目指しています。廈門航空は、2012年11月にスカイチームに正式加盟しました。

www.xiamenair.com