スカイチーム、オンライン機能の追加で、国際会議用予約ツールをさらに強化

世界のイベント主催者に向けて、新機能を備えたグローバルミーティングで手続きの効率化を提供

アムステルダム、201385 - グローバルな航空連合(アライアンス)であるスカイチームは、グローバルミーティング製品のさらなる機能強化を発表しました。大規模なイベントに加え、小規模なイベントへの旅行に対する業界需要に応え、参加人数は50人以上、上限なしとし、19の加盟航空会社の運航便にお得な料金割引を適用します。

旅行に関するミーティング業界特有のニーズに応え、グローバルミーティング製品がさらに使いやすく改良されました。今年、すでに発表されたオンライン予約ツールでは、参加者がSkyTeam.comから直接フライトを予約できます。今回、新たに追加されたツールは以下のとおりです。

  • 旅行会社登録 - イベント主催者が、効率的な自動登録システムを通じ、すべての発券業務を行う推奨旅行会社を指定することができます。
  • 参加者追跡 - 予約数をリアルタイムでモニターし、主催者に無償航空券(50人ごとに1枚)の取得状況を知らせます。
  • グローバルミーティングサポートデスク - 月曜から金曜まで、イベント主催者の問い合わせに対応し、問題解決をお手伝いします。
  • 改訂版コミュニケーションキット - 専用ウェブサイト、来場者の意識を高めるプロモーション資料などのメール用または印刷用リソース、イベントのウェブサイトに旅行に関するページを設置する際のアドバイス提供など。

スカイチーム・グローバルミーティングのご利用は無料です。イベントを主催するお客様には、効率化された登録プロセス(すでに導入済み)により、少ないクリック数でイベントを設定していただけるようになりました。

スカイチームのセールス&マーケティング担当副社長、マウロ・オレッティは、次のように述べています。「スカイチームは、ミーティング業界の好況を好機ととらえ、イベント関連の旅行管理業務の複雑さを軽減し、シンプルなソリューションを提供します。また、MICE市場が急成長しつつある大中華圏における優位と、就航都市1,020以上にわたる充実した路線網を誇るスカイチームは、世界の多くの大手航空会社で、世界のあらゆる会議開催都市へと参加者を運ぶことができます。」

今年、中国の出張旅行支出は15%以上増加し、2015年には米国を上回ると予想されています。スカイチームは、大中華圏トップの航空アライアンスとして、中国の3大ビジネス市場である北京、上海、広州にハブ空港を持ち、イベントを主催するお客様に市場最高のトラベルソリューションをご提案します。MICE業界は世界中で堅調に回復しつつあり、特にロンドン、米国(デルタ航空)、スペイン(エア・ヨーロッパ)、ドイツなど、スカイチームが複数の加盟航空会社の就航によって強い影響力を持つ市場が成長を牽引しています。

スカイチーム・グローバルミーティングの詳細またはイベントの登録については、www.skyteam.com/globalmeetingsをご覧いただくか、グローバルミーティングサポートデスク(globalmeetings@skyteam.com)までお問い合わせください。

詳細情報はこちら 

SkyTeam

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

Eメール:media@skyteam.com

 

スカイチームについて 

スカイチームは世界的な航空アライアンスであり、加盟航空会社をご利用のお客様は、より多くの目的地、豊富なフライト、より便利な乗り継ぎを誇る広大なグローバルネットワークをご利用いただけます。また、フリークエントフライヤーマイルの獲得とご利用はスカイチームネットワークを通して可能です。スカイチーム加盟航空会社は世界中で530カ所にラウンジをご用意しています。19の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは、世界178カ国の1,024都市へ向けて毎日約15,000便のフライトを運航し、年間5億6,900万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam