スカイチーム、イスタンブールの専用ラウンジ開設1周年

世界各地にスカイチーム専用ラウンジの展開を計画

イスタンブール、2014716 - グローバルな航空連合(アライアンス)であるスカイチームは、イスタンブールのアタテュルク国際空港の専用ラウンジ開設から1周年を迎えました。ラウンジは、同空港に乗り入れる10のスカイチーム加盟航空会社の便でイスタンブールを出発するエリート・プラス会員、ファーストクラスおよびビジネスクラスのお客様を対象とし、開設から1年間で77,000人以上にご利用いただきました。

スカイチームは、イスタンブールとロンドン・ヒースロー空港で好評を博している専用ラウンジを、さらに世界各地に展開する予定です。新しいラウンジは、今年末にシドニー、2015年前半にはドバイにもオープンします。専用ラウンジの展開は、加盟航空会社のシナジーを強化し、お客様により良い空港サービスをご提供するSkyPort(スカイポート)プロジェクトの重要な一環です。

スカイチームの空港サービス担当副社長、キム・テジュンは、次のように述べています。「イスタンブールのスカイチーム専用ラウンジは、利用したお客様の95%から同空港におけるサービスが大幅に改善したというフィードバックを頂き、非常にうれしく思っています。スカイチームは常にお客様と加盟航空会社に価値を提供するよう力を尽くしており、専用ラウンジでも最高レベルのおもてなしとカスタマーサービスを目指しています。」

ラウンジには、プリンターや無料Wi-Fi接続を完備したビジネスセンター、酸素バーやマッサージチェアのあるリラクゼーションゾーン、さまざまなお料理やお飲物をご用意したバーとビュッフェ、読書エリアなどをご用意しています。

スカイチームは、加盟航空会社の拠点以外の空港にも共有施設を展開し、スカイチームとしての強力な地位を確立しています。

イスタンブールのアタテュルク国際空港に乗り入れるスカイチーム加盟航空会社は、アエロフロート航空、エールフランス航空、アリタリア航空、中国南方航空、デルタ航空、大韓航空、KLMオランダ航空、ミドル・イースト航空(MEA)、タロム航空、サウディアの10社です。

詳細情報はこちら: 

SkyTeam

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

Eメール:media@skyteam.com

スカイチームについて 

スカイチームは世界的な航空アライアンスであり、加盟航空会社をご利用のお客様は、より多くの目的地、豊富なフライト、より便利な乗り継ぎを誇る広大なグローバルネットワークをご利用いただけます。また、フリークエントフライヤーマイルの獲得とご利用はスカイチームネットワークを通して可能です。スカイチーム加盟航空会社は世界中で516カ所にラウンジをご用意しています。20の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガル�ダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは、世界177カ国の1,052都市へ向けて毎日16,323便以上のフライトを運航し、年間6億1,200万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam