スカイチームがアプリをリニューアル

新アプリは中国語に対応、優先サービスSkyPriority(スカイプライオリティ)の検索機能も搭載

アムステルダム、2014113 - グローバルな航空連合(アライアンス)であるスカイチームは、アプリのリニューアルバージョンを発表しました。アプリは無料でダウンロードできAppleおよびAndroidデバイスに対応しています。更新されたアプリには、世界を飛び回るお客様に便利な機能が追加されています。

スカイチームのIT担当副社長、マイケル・キムマン(Michael Kimman)は、次のように述べています。「スカイチーム・アプリには、ラウンジ、フライト、空港、SkyPriority検索機能など、旅行中のお客様をサポートし、旅をさらに快適にする便利なコンテンツが満載です。スカイチームは、カスタマーサービスの充実に取り組んでおり、今後もアプリの改良を続け、スカイチームの路線網全体を通じてスムーズな旅に役立てていただきたいと考えています。アプリは、機能性の改良に加え、今回は簡体中国語に対応しました。まもなくスペイン語にも対応予定です。」

アプリの主なツールとサービス:

SkyTips空港の利用に関して、350,000人のFacebookファンがスカイチームのオンラインコミュニティに投稿したアドバイスを便利なデータベースにまとめました。豊富なアイデアを生かして、空港での時間を有意義にお過ごしください。オフラインあるいは機内モードでもご利用いただけます。今回の改良で、Facebookアカウントがなくても、SkyTipsをアプリに追加できるようになりました。

SkyPriority検索:空港でどの優先サービスを利用できるのか、旅のあらゆる場面でお知らせします。この機能は、SkyTeam.comでもご利用いただけます。

マイ・スカイチーム:搭乗予定のフライトやお気に入りの空港などをカスタマイズしたスカイチーム・トラベルプロフィールを作成できます。この機能は、オフラインでもご利用いただけます。

ラウンジ検索:人気の高い機能がオフラインでも利用可能になりました。世界516カ所のスカイチームラウンジを簡単に検索し、営業時間やサービスなどの情報を取得することができます。

アプリでは、任意のスカイチーム加盟航空会社の時刻表や運航状況もご確認いただけます。スカイチームが乗り入れる合計1,052の空港に関する詳細は、空港検索機能でご覧ください。

スカイチーム・アプリのダウンロード方法は、こちら

詳細情報はこちら:

SkyTeam

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

電話:+31 (0)20 333 3064

Eメール: media@skyteam.com

スカイチームについて 

スカイチームは世界的な航空アライアンスであり、加盟航空会社をご利用のお客様は、より多くの目的地、豊富なフライト、より便利な乗り継ぎを誇る広大なグローバルネットワークをご利用いただけます。また、フリークエントフライヤーマイルの獲得とご利用はスカイチームネットワークを通して可能です。スカイチーム加盟航空会社は世界中で516カ所にラウンジをご用意しています。20の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チ�イナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは、世界177カ国の1,052都市へ向けて毎日16,323便以上のフライトを運航し、年間6億1,200万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam