スカイチーム、加盟航空会社の協力を強化

乗り継ぎの利便性や空港サービスの改善により、アライアンス全体でカスタマーサービスを向上

ドーハ、201462 - グローバルな航空連合(アライアンス)であるスカイチームは、2014年に加盟航空会社間の協力が18%増加すると予想しています。これは、コードシェア便や加盟航空会社間の二者間協定を増やし、世界中のお客様のために就航都市と旅行の選択肢の充実を図る取り組みの成果です。

スカイチームの常務取締役であるマイケル・ウィズブランは、次のように述べています。「協力を強化することにより、今年は2,600万人以上のお客様に、複数の加盟航空会社の便を乗り継いでいただけると期待しています。このようなスカイチーム内における路線網の充実は、スカイチームの戦略の有効性を実証しています。スカイチームは今後も、さらにアライアンス内の協力を促進し、世界路線網の活用を重視するとともに、ネットワーク全体にわたるカスタマーサービスの向上を通じて、シームレスな旅行を提供していく所存です。」

アライアンスとしてのスカイチームの役割は、加盟航空会社の事業に価値を付加すると同時に、年間5億8,000万人のお客様に快適な旅行を提供することです。お客様へのサービス向上を重視したスカイチームの現在の取り組みは、以下のとおりです。

SkyTransfer(スカイトランスファー):2014年、複数の加盟航空会社の便を乗り継ぐお客様は約2,600万人にのぼり、スカイチームのハブ空港での乗り継ぎは650万回と予想されています。このプロジェクトの目的は、お客様の乗り継ぎおよび受託手荷物の積み替え手続きを効率化し、スムーズにすることです。現在、アトランタ、ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ、メキシコシティ空港、アムステルダム・スキポール、パリ・シャルル・ド・ゴール、ソウル・仁川、マドリード、広州、北京、上海の11のハブ空港で、それぞれ実施が進んでいます。これらの主要ハブ空港のほとんどには、SkyTransferプロジェクトの一環として、コネクションコントロールユニットと乗り継ぎサービスセンターが設置されています。今年前半には、すべての加盟航空会社でサービスリカバリー(乗り継ぎやサービスにトラブルが発生した場合の対応)基準を統一するため、アライアンス全体でお客様のケアとサポートに関する方針を導入しました。

SkyPriority(スカイプライオリティ):すべての加盟航空会社が共通の基準に基づいて提供するSkyPriorityサービスは、現在、850以上の空港に導入されています。スカイチーム・エリート・プラス会員、ファーストクラスおよびビジネ��クラスのお客様には、スカイチームの世界路線網の92%でSkyPriorityブランドのサービスをご利用いただけます。今年は、出入国審査と保安検査の優先レーン、専用コールセンター、SkyPriority手荷物デスクの設置など、さらにお客様へのサービスを充実させる予定です。

SkyPort(スカイポート):このプロジェクトでは、引き続き、空港施設の共有によって、お客様へのサービス向上を図ります。ドバイ国際空港に乗り入れる15の航空会社のお客様を対象としたスカイチーム専用ラウンジ開設(2015年)に加え、2014年末にはシドニーにもスカイチーム専用ラウンジを開設する予定です。すでにオープンしているロンドン・ヒースロー空港、イスタンブール・アタテュルク国際空港のスカイチーム専用ラウンジ、世界各地の共同チェックインカウンター、空港チケットオフィスも、空港シナジー効果の成功例です。

商業上のシナジー:世界1,064都市に就航するスカイチームは、お客様にとって魅力的な製品群を開発しています。これには、お得な運賃で柔軟な旅行を可能にする世界周遊航空券(Go Round the World PASS)および多数の地域トラベルパス、大小さまざまな規模の国際イベントを運営するMICE(会議・研修、招待旅行、国際会議・展示会)業界の需要に対応するグローバルミーティング、スカイチーム・コーポレート契約などがあります。

ウィズブランは、次のように述べています。「スカイチームの世界路線網は世界の重要な路線の90%を網羅しており、今後はさらにスムーズで効率的なサービスを提供することに重点を置きたいと考えています。これまでの進歩は非常に順調であり、卓越した共通のサービスを世界中のお客様に提供する加盟航空会社の意欲を実証しています。」

詳細情報はこちら 

SkyTeam

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

Eメール:media@skyteam.com

スカイチームについて 

スカイチームは世界的な航空アライアンスであり、加盟航空会社をご利用のお客様は、より多くの目的地、豊富なフライト、より便利な乗り継ぎを誇る広大なグローバルネットワークをご利用いただけます。また、フリークエントフライヤーマイルの獲得とご利用はスカイチームネットワークを通して可能です。スカイチーム加盟航空会社は世界中で564カ所にラウンジをご用意しています。20の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは、世界178カ国の1,064都市へ向けて毎日15,700便以上のフライトを運航し、年間5億8,800万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam