スカイチーム、エア・トランスポート・ニュースの最優秀航空連合賞を受賞

アムステルダム、2015年3月23日 - グローバルな航空連合(アライアンス)であるスカイチームは、2015年エア・トランスポート・ニュース賞の「最優秀航空連合賞(アライアンス・オブ・ザ・イヤー、Airline Alliance of the Year 2015)」に選ばれました。スカイチームは現在、グローバルネットワーク全体でカスタマーサービス向上に継続的に取り組んでおり、創立15周年の記念の年の受賞となりました。

毎年開催されるエア・トランスポート・ニュース賞では、航空業界の多様な分野の業績が表彰されます。各カテゴリーの最終候補に対してエア・トランスポート・ニュースの読者が投票し、業界の専門家7人で構成する審査員団が受賞者を決定します。

スカイチームの最高経営責任者(CEO)であるマイケル・ウィズブランは、スイス・ジュネーブで開かれたエア・トランスポート・ニュース賞ディナーで賞を受け取り、次のように述べました。「創立15年目の記念すべき年に、お客様および業界の皆様に認めていただいたことを、非常に意義深く思います。現在進行中のカスタマーサービス向上の取り組みやプロジェクトは、お客様の旅をさらに快適にするとともに、世界中で一段とシームレスかつ効率的な旅を実現しつつあります。」

ウィズブランは続けます。「現在、スカイチームに加盟する20の航空会社は、世界1,024都市に就航しています。スカイチームは今後も、加盟航空会社とお客様に価値を提供することに力を注ぎ、これからも、さらなる向上を目指す所存です。」

最近のスカイチームの実績:

  • スカイチーム・エリート・プラス会員、ファーストクラスおよびビジネスクラスのお客様を対象としたアライアンス共通の空港内優先サービス、SkyPriority(スカイプライオリティ)を1,000以上の空港に導入。
  • 今年1月、オーストラリア・シドニーに3番目のスカイチーム専用ラウンジを開設。ドバイ、北京、香港にも、今年後半にオープン予定。
  • シームレスかつ効率的な乗り継ぎと受託手荷物の積み替えを実現するSkyTransfer(スカイトランスファー)プロジェクトの実施。
  • スカイチーム各社を最も頻繁にご利用いただくお客様を対象とした保安検査と出入国審査の優先レーンを、世界の多くの空港に設置。
  • マイレージプログラム会員が他の加盟航空会社の特典航空券を予約できるオンラインツールを発表。すでに加盟航空会社の50%がオンラインプロセスに移行し、各マイレージプログラムの会員はスカイチーム加盟航空会社が運航する任意の便をインターネットで予約可能。。

詳細情報はこちら

SkyTeam

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

Eメール:media@skyteam.com

スカイチームについて 

スカイチームは、20の加盟航空会社で構成される世界的な航空アライアンスであり、広大なグローバルネットワークを通じたシームレスな旅行の提供を目指して協力しています。スカイチーム加盟航空会社は、世界各地の主要ハブ空港から1,050以上の都市へ信頼性と快適性に優れたフライトを運航しています。お客様には、世界629カ所のラウンジでおくつろぎいただけるほか、フリークエントフライヤーマイルのご獲得/ご利用も可能です。スカイチーム・エリート・プラス会員のお客様には、SkyPriority(スカイプライオリティ)優先サービスをご用意しています。20の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは、世界177カ国の1,052都市へ向けて毎日16,320便以上のフライトを運航し、年間6億1,200万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam