SkyTeam、「ヨガ・オン・ザ・ゴー」サービスを開始

ラウンジや30,000フィート上空で特別なヨガのエクササイズをご体験いただけるスカイチームのアプリをご用意いたしました。

2015年6月16日、アムステルダム –  グローバルな航空会社のアライアンスであるスカイチームは、ロンドンヒースロー空港のスカイチーム専用ラウンジで行われた試験的ヨガプログラムの成功をうけて、世界中のどこでも、30,000フィート上空でさえも旅行客の皆様に楽しんでいただけるよう2つの新しいヨガプログラムを開始しました。

お客様は、旅行中も健康でいたいという希望を持っています。そこで、スカイチームはアムステルダムを拠点に活躍するヨガのインストラクター、アサ・ハクモン(Asaf Hacmon)氏と協力し、氏自身の頻繁な渡航経験に基づいて開発された、2種類のヨガレッスンを導入しました。1つは地上用で、もう1つは機内で行うことができるものです。それぞれ15分のプログラムは、スカイチームと20社の加盟航空会社のために特別に開発されたもので、服装や飛行機の利用クラスを問わず、簡単に行える一連のヨガストレッチや呼吸法を特長としています。スカイチーム加盟航空会社20社のうち15社の航空会社で渡航されるお客様は、フライト中に提供される機内のオンデマンド動画コンテンツの一環としてヨガレッスンをご覧いただけます。また、ヒースロー空港でのヨガスタジオのコンセプトは、アライアンスのシドニー空港のラウンジ施設と、今年後半オープン予定の香港の新しいスカイチーム専用ラウンジにも拡大される予定になっています。

スカイチームのブランド/コミュニケーション・ディレクターのファティマ・デ・グロリア(Fatima da Gloria)が述べています。
「旅行中の皆様にエクササイズを行っていただけるように、『ダウンドッグ』や『プランク』のポーズはありません。他の旅行客の方に迷惑をかけることなく行えるよう、非常にシンプルなヨガのエクササイズとなっています。」「私たちのお客様に、飛行前や飛行中にリラックスしていただき、健康的に過ごしていただく機会を提供することは、私たちがさらにシームレスで楽しいご旅行の体験に貢献することのできる、新たな方法でもあります。」

スカイチーム特製のヨガのチュートリアルは、スカイチームのアプリでご利用いただくことができます。また、旅行客の皆様が世界中のどこにいてもお楽しみいただけるようオフラインでもアクセス可能です。

スカイチームのヨガのチュートリアルをご覧いただくには、こちらをクリックしてください(ハイパーリンクを追加)。スカイチームのアプリは、App StoreまたはGoogle Playから、また中国では、360、Baidu(百度)、HiAPK(安卓市場)、Wandoujia(豌豆荚)から無料でダウンロードすることができます。

詳細情報はこちら:

スカイチーム

コーポレート・コミュニケーション

Eメール:media@skyteam.com

スカイチームについて

スカイチームは、20の加盟航空会社で構成される世界的な航空アライアンスであり、広大なグローバルネットワークを通じたシームレスな旅行の提供を目指して協力しています。スカイチーム加盟航空会社は、世界各地の主要ハブ空港から1,050以上の都市へ信頼性と快適性に優れたフライトを運航しています。お客様には、世界629カ所のラウンジでおくつろぎいただけるほか、フリークエントフライヤーマイルのご獲得/ご利用も可能です。スカイチーム・エリート・プラス会員のお客様には、SkyPriority(スカイプライオリティ)優先サービスをご用意しています。20の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空、チャイナ エアライン、中�東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空です。スカイチームは、世界177カ国の1,052都市へ向けて毎日16,320便以上のフライトを運航し、年間6億1,200万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam