スカイチーム、2016のエア・トランスポート・ニュースの 最優秀航空連合賞を受賞

業界で2年連続の栄えある受賞

アムステルダム、2016年3月29日– 3月26日土曜日にオーストリア、ザルツブルクで開催された最新のエア・トランスポート・ニュース授賞式で、スカイチームが今年も「最優秀航空連合賞(アライアンス・オブ・ザ・イヤー、Airline Alliance of the Year)」に選ばれました。

「2年連続での受賞は、非常に栄誉なことであり、スカイチームの顧客中心のアプローチが業界に認められ、顧客の皆様から評価を得ていることを明確に実証するものです。」と、スカイチームの最高経営責任者兼常務取締役であるペリー・カンタルッティは述べています。「私たちは、1,057都市のネットワークにおいてシームレスな旅行体験を提供することにより、加盟航空会社20社およびご利用いただく6億6,500万人のお客様に、価値をお届けすることに力を入れています。今後も旅行体験を強化するために、スカイチームネットワーク全般にわたり、さらに業界トップのサービスやメリットの提供を続けていく所存です。」 

エア・トランスポート・ニュース賞は、航空業界において幅広い分野にわたる業績を称えるために、毎年開催されています。エア・トランスポート・ニュースの読者からの投票による最終選考と業界の専門家の審査により受賞者が決定されました。

最近のスカイチームの功績には次の内容が含まれます:

  1. 優先サービスによる利便性:スカイチームでは、ネットワーク全般にわたるスカイプライオリティ(SkyPriority)の展開を完了しました。SkyPriorityとは、世界各国1,000ヶ所以上の場所で、エリート・プラス、ファーストクラス/ビジネスクラスのお客様に共通・一貫したサービスを提供する、スカイチーム独自の優先空港サービスです。

  2. スカイチームラウンジの増設:2015年、1月にはシドニーに、10月には香港にそれぞれ新しい施設が加わり、スカイチームの提携ラウンジの数が倍増しました。さらに来月にはドバイの新しい国際ターミナルに5ヶ所目のスカイチームラウンジがオープンする予定です。同時に、スカイチームのお客様は、世界各国の630ヶ所以上のラウンジをご利用いただけます。

  3. テクノロジーへの投資: 世界有数のグローバルなハブでの国際便の乗り継ぎのお手伝いから、フリークエント・フライヤー会員の皆様が簡単にマイルを活用できる方法まで、スカイチームは、基礎的なテクノロジープラットフォームへの投資を継続します。同時に、新しいskyteam.comウェブサイトが3月中旬に公開され素早い応答が可能となりました。また、スカイチームアプリには便利な機能が搭載され、指1本で必要な情報をすべて得ることができます。

  4. 大中華圏の相乗効果– グレーター・チャイナと呼ばれる大中華圏で有数の航空アライアンスとしてのポジションを確立しているスカイチームは、チェックイン、預け入れ手荷物の取り扱い、乗り継ぎ、税関手続きを向上させるなど、同地域内の顧客体験の強化に努めています。

お問い合わせ先:

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション
電話:+31 (0)20 3333064
Eメール:media@skyteam.com 

 

スカイチームについて:

スカイチームは、20の加盟航空会社で構成される世界的な航空アライアンスであり、広大なグローバルネットワークを通じたシームレスな旅行の提供を目指して協力しています。スカイチーム加盟航空会社は、世界各地の主要ハブ空港から1,050以上の都市へ信頼性と快適性に優れたフライトを運航しています。スカイチームのお客様はご旅行時に636のラウンジでおくつろぎいただき、マイルを獲得したり引き換えることもできます。スカイチーム・エリート・プラス会員のお客様には、SkyPriority(スカイプライオリティ)優先サービスをご用意しています。20の加盟航空会社は: アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ・エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは世界177ヶ国の1,057都市へ向けて毎日16,320便以上のフライトを運航し、年間6億1,200万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam