スカイチームは、顧客重視を強化、ネットワークの成長を実現します

サービスのパフォーマンスを追跡するため、SkyPriority(スカイプライオリティ)お客様監査アプリを開始します

増加した加盟航空会社のコラボレーションを歓迎し、より多くのスカイチームラウンジを設けます

2016年6月2日ダブリン-スカイチーム、グローバルな航空会社アライアンスは、2016年を通し加盟航空会社に、より充実したお客様メリットと更なるコードシェアの機会を提供します。ダブリンで開催された第72回IATA-AGM年次総会においてアイルランド、スカイチームのCEO兼マネージング・ディレクター、ペリー・カンタルッティが語り、今年アライアンスを通して期待されるキーとなるいくつかの最重要点について概説しました。

SkyPriorityのお客様による監査

毎年20の加盟航空会社で空の旅をお楽しみいただいている、6億6,500万を超えるご搭乗者様へ貢献したいという強い思いで、アライアンスは業界初のお客様フィードバックイニシアチブ - SkyPriority監査アプリを開始しました。このアプリはプレミアム顧客の皆さまに世界中で最高度のサービスのご提供が得られるように、ご自身のご旅行の経験を評価していただくものです。

8,000名を超えるフリークエント・フライヤーを巻き込み、成功裏に終えた9カ月間の試験期間に続きSkyPriority監査アプリは全世界的に開始しました。全ての適格なスカイチームのお客様は1,000を超える空港において旅のあらゆるところでSkyPriorityのサービスについてご意見をお寄せいただけます。無料ダウンロードしてご利用いただけます。アプリは、英語、スペイン語および簡体字でご提供、2016年夏に更に11言語に拡充展開予定です。  

「スカイチームは提携して差別化された優先的空港サービスを提供する最初のアライアンスでした。我々が一貫して高品質のサービスを提供するのを確実にするために、今SkyPriorityのお客様はご旅行の際、直接ご意見をお伝えいただくことができます。」スカイチームCEO常務取締役ペリー・カンタルッティは語ります。「我々は、より一層お客様に配慮することをお約束します。お客様が述べられることに耳を傾けお客様監査のデータを元によりシームレスなご旅行をご提供するのにどの分野でも見極めます。」

ネットワークの成長とコラボレーション

スカイチーム加盟航空会社における航空会社間コードシェアリングとコラボレーションは、2016年3月、前年対比7%を超える勢いで伸長しました。

「コラボレーションのこの継続的な成長は、新しく市場を開拓することなく加盟航空会社にグローバルアクセスの拡大を可能にし、お客様により多くの目的地と豊富な便数を提供することができるようになります。」カンタルッティは語ります。「アライアンスの一つとして、スカイチームは成長の機会を最大化しながら、加盟航空会社間の商業パートナーシップを促進することにより航空会社に付加価値をつけます。」

全体として、アライアンスの足跡は有効座席キロ (ASK) においては2016年3月を通して5%以上の勢いで伸びた。2016年夏、スカイチームは日々177カ国に渡る1,062を超える都市へ17,350便を運航しています。

スカイチームラウンジで進行中のその他

北京首都国際空港の新しいスカイチームのラウンジの開発を発表、「今年4月ドバイに新しいラウンジを開設したのと同様、北京で開くこととなる我々の次のスカイチームラウンジに着手した。スカイチームラウンジは、航空会社の費用を抑えながら最高品質の空港エクスペリエンスを提供するという、加盟航空会社やお客様に付加価値を付与する最適な方法の一つです。」カンタルッティは語ります。

新しい北京ラウンジの建設は今月初めに始まり正式オープンは今年の第4四半期に予定されている。このラウンジはスカイチームブランドの6番目の施設となり、2015年10月にオープンした香港ラウンジを補完する中国で2番目に大きいものとなります。

スカイチームは、2009年にロンドンのヒースロー空港で初のラウンジをオープンし、イスタンブール、シドニーそして今やドバイにもオープンしています。

詳細について:

スカイチームコーポレート・コミュニケーション
T:+31 (0) 203333064
E:media@skyteam.com 

スカイチームについて:
スカイチームは、20の加盟航空会社で構成される世界的な航空アライアンスであり、広大なグローバルネットワークを通じたシームレスな旅行の提供を目指して協力しています。スカイチーム加盟航空会社は、世界各地の主要ハブ空港から1,050以上の都市へ信頼性と快適性に優れたフライトを運航しています。スカイチームのお客様はご旅行時に636のラウンジでおくつろぎいただき、マイルを獲得したり引き換えることもできます。スカイチーム・エリート・プラス会員のお客様には、SkyPriority(スカイプライオリティ)優先サービスをご用意しています。20の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ・エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは世界177ヶ国の1,057都市へ向けて毎日16,320便以上のフライトを運航し、年間6億1,200万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam

 

編集者への注意事項:

スカイチームは、その一流のお客様のために、ネットワークと丁寧なおもてなしを導入した最初のアライアンスとして、2013年にSkyPriorityを開始しました。SkyPriorityは、ファーストクラス、ビジネスクラス、およびエリート・プラスのお客様に一貫したエクスペリエンスを提供するため、すべての20スカイチーム加盟航空会社の空港メリットの優先順位を適格にします。8つのSkyPriorityのメリットは次のとおりです。優先チェックイン。優先手荷物委託。セキュリティで優先。優先搭乗。乗り継ぎデスクでの優先。チケットデスクでの優先。優先手荷物受け取りそしてイミグレーションでの優先。

スカイチームのSkyTeam.com上のSkyPriority検索およびスカイチームのアプリは、お客様がどこに行かれても、どのサービスが利用可能か見つけ出すのをお手伝いします。SkyPriorityアプリは、次のようにダウンロードして利用できます。