スカイチームから、テクノロジーに注力したラウンジの拡大をお知らせ致します

2017年末までにバンクーバーに7つ目のラウンジを開設致します

2017年6月12日カンクン - グローバルな航空会社アライアンスであるスカイチームは、より素晴らしい空港体験をお客様に提供するために、バンクーバー国際空港(YVR)に新しいラウンジを開設致します。アライアンスの北米で初めてのブランド施設であるこのラウンジは、バンクーバー空港に現在就航している9つの加盟航空会社のいずれかをご利用になるファーストクラス、ビジネスクラス、エリートプラスのお客様に贅沢な空間をご提供致します。

スカイチームは現在、北京、ドバイ、香港、イスタンブール、ロンドン・ヒースロー、シドニーで6つのブランドラウンジを開設しており、毎年何十万人もの会員様にサービスを提供しています。

メキシコはカンクンで開催された第73回IATA年次総会の話し合いで、スカイチームのCEO兼常務取締役のペリー・カンタルッティ(Perry Cantarutti)は、相互協力のおかげで加盟航空会社がメンバーであることのメリットを享受しつつ、アライアンスがお客様の旅行体験を改善するために焦点を当て注力しているいくつかの地域についても説明しました。

 スカイチームCEO兼常務取締役のPerry Cantaruttiは、「年内にバンクーバーにてラウンジがオープンすることにより、スカイチームは世界のどの航空会社アライアンスよりも多く、ブランド空港ラウンジを開設することになります。世界中に共有施設を増やすことで、航空会社にとって大きな相乗効果を実現すると同時に、特別なお客様のために、空港体験をより良いものに強化することができます。」と述べています。「一方で、私たちは新興の顧客動向を活用し、効率性を高め、我々航空会社と乗客に価値を提供し続けるために、技術への投資を継続しています。」

グローバルなラウンジネットワークの拡大に加えて、強力な加盟航空会社20社によるアライアンスは、スカイチーム加盟航空会社の会員資格を最大限に活用し、顧客体験を向上させるためのプロジェクトに重点を置いています。商品に含まれるもの:

  • カスタマーエンゲージメント: このたびアライアンスでは、SkyPriorityの審査員として10,000人以上の会員様を募集し、SkyPriorityの各タッチポイントでの空港体験を評価してもらいました。世界600以上の空港から、5万件を超える評価が寄せられました。このフィードバックから、一部の空港のチェックインエリアで標識を改善し、ファーストオンベルトの性能を向上させ、受託荷物の取扱いに重点を置くことに決定致しました。

 

  • ロイヤルティの利点: お客様はスカイチームのマイレージ事後加算ツールを使用して、マイレージを逃さないようにすることができます。このツールは、年末までに全ての会員に利用可能になります。継続的な技術主導のソリューションへの注力により、現在スカイチーム特典の払い戻しの50%が、ウェブ/モバイル経由で行なうことができます。

 

  • ビジネスソリューション: スカイチームは、旅行商品のポートフォリオを拡大しており、マリン&オフショア旅行専門の商品を初めて提供するアライアンスとなりました。また特に中華圏の企業に対しては、企業契約も開始しました。

###

編集担当者への注釈:

バンクーバーをご利用のスカイチーム加盟航空会社は以下の通りです: アエロメヒコ航空、エールフランス航空、チャイナ・エアライン、中国東方航空、中国南方航空、デルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空、廈門航空。

スカイチームラウンジに関する詳細情報は、こちらをクリックしてください。

お問い合わせ先:

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

メールアドレス:media@skyteam.com

 

スカイチームについて:
スカイチームは、20の加盟航空会社で構成される世界的な航空アライアンスであり、広大なグローバルネットワークを通じたシームレスな旅行の提供を目指して協力しています。スカイチーム加盟航空会社は、世界各地の主要ハブ空港から1,050以上の都市へ信頼性と快適性に優れたフライトを運航しています。スカイチームのお客様はご旅行時に636のラウンジでおくつろぎいただき、マイルを獲得したり引き換えることもできます。スカイチーム・エリート・プラス会員のお客様には、SkyPriority(スカイプライオリティ)優先サービスをご用意しています。20の加盟航空会社は: アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ・エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは世界177ヶ国の1,062都市へ向けて毎日16,320便以上のフライトを運航し、年間6億1,200万人のお客様にご利用いただいております。

 

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam