SkyTeam brings virtual cinema to Dubai lounge

スカイチームのドバイ空港ラウンジにバーチャルシネマ登場

 航空会社アライアンスが最新のVR技術を試用し、革新的なラウンジ体験を提供します

ドバイ、2017年11月29日–グローバルな航空会社アライアンスであるスカイチームは、ハイテクベンチャー企業であるSkyLights社の協力をうけ、ドバイラウンジをバーチャル映画館に変身させます。期間中、お客様には臨場感溢れるBravoのヘッドセットで、マルチメディアコンテンツを視聴し、ご搭乗前に最新の映画VRテクノロジーをお楽しみいただけます。

この2ヶ月間限定のドバイ「バーチャルシネマ」の試行は、世界にある7つのブランドラウンジを訪れるたびに、革新的で記憶に残る体験を提供するというスカイチームの戦略の1つです。

「スカイチーム各社のフライトを頻繁にご利用されるお客様は、最新技術に精通されており、空で何時間もお過ごしになられるので、お客様のラウンジでの体験を高める技術に投資することで、ご登場前に地上でお過ごしになる時間を充実したものにできると考えています」と、スカイチームのセールス&マーケティング担当副社長Mauro Orettiは述べています。「SkyLights社と提携することで、お客様には空港ラウンジの座席に座ってリラックスし、プライベートIMAXスタイルの映画館で楽しいひとときを過ごしていただくことができます。」

Bravoのヘッドセットは軽量で快適。電池寿命は最大6時間です。ドバイに就航しているスカイチームの加盟航空会社をご利用のお客様は、Bravoのヘッドセットを無料でリクエストしていただけます。また、次のエンターテインメントオプションをお選びいただけます:

  • 2D、3D、そして厳選された180°/360°のコンテンツ 
  • 初期の大ヒット映画、シリーズ、ドキュメンタリー
  • 広角シネマスクリーン体験

「多くのお客様にとって、この新しいタイプのエンターテインメントは初めての体験となるので、忘れられない思い出のひと時を創り出す絶好の機会になるでしょう」、とSkyLights社CEO、David Dickoは述べています。「このプロジェクトにおけるスカイチームとの提携は、機内と地上でのお客様の旅を変えていく、という当社の使命に向けた大きなステップになります。」

スカイチームのドバイラウンジは、ドバイ空港に就航しているすべての加盟航空会社のエリート・プラス、ファーストクラスおよびビジネスクラスのお客様にご利用いただけます: アエロフロート航空、エールフランス航空、中国東方航空、中国南方航空、ケニア航空、大韓航空、KLMオランダ航空、ミドルイースト航空、サウディア、タロム航空。

スカイチームラウンジに関する詳細は、こちらをクリックしてください。

追記

報道関係者からのお問い合わせ先:

·    Klara Zakis、PR&国際コミュニケーション担当マネージャー

メールアドレス: Klara.Zakis@Skyteam.com電話:+31 (0) 6 338 3664

スカイチームについて: 
スカイチームは、20の加盟航空会社で構成される世界的な航空アライアンスであり、広大なグローバルネットワークを通じたシームレスな旅行の提供を目指して協力しています。 スカイチームのお客様は、ご旅行時に600以上のラウンジでおくつろぎいただき、フリークエントフライヤーマイルを獲得したり引き換えることもできます。スカイチーム・エリート・プラス会員のお客様には、SkyPriority(スカイプライオリティ)優先サービスをご用意しています。20の加盟航空会社は:アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ・エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは世界177ヶ国の1,074都市へ向けて毎日16,609便以上のフライトを運航し、年間7億3,000万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam

SkyLights社について:

SkyLights社は、映画館のVRをプレミアムな乗客に向けたエンターテイメントとして活用する企業で、アメリカとフランスを拠点としています。同社は乗客を、お一人だけの、プライベートな、機内の映画館にいざなう特徴的なimmersive-IFEソリューションを有しており、お客様は広角シネマスクリーンで2D、3D、180°のコンテンツを楽しむことができます。航空会社のカスタマーエクスペリエンスマネージャー向けの、エンドツーエンドソリューション(コンテンツ、ハードウェア、ソフトウェア、およびオペレーションセットアップ)は、ビジネスクラスの体験をアップグレードし、差別化できるように調整されています。同社は2015年2月に設立され、サンフランシスコ、パリ、トゥールーズにオフィスを構えています。

www.skylights.aero / www.twitter.com/skylightsaero / www.linkedin.com/company/skylights-aero