スカイチームがアリババと提携

スカイチームが、オンラインフラグシップストアをアリババグループが運営する中国の大手旅行サイトalitrip.comに開設いたします。これによって、Alitripを通じて数百万人のお客様にスカイチームのフライトがご利用いただけるようになります。

2017年4月11日アムステルダムにて、国際的なアライアンスのスカイチームは、以前はAlitripとして知られていたアリババの旅行フラットフォーム、Fliggyとの間で覚書(MOU)を締結いたしました。これは、両社のパートナーシップの始まりを告げるものであり、中国のお客様方にメリットをもたらします。今回の提携の一環として、スカイチームはFliggyにフラグシップウェブストアを開設し、アライアンス加盟航空会社のサービスをご提供します。また、スカイチームは中国のお客様のためにカスタマイズされた旅行商品を発売する予定です。

これに先駆けて今年の初め、「ダブルイレブンの日」のトラベルフェスティバル期間中、スカイチームは、FliggyでGo Round-the-World Pass特別キャンペーン料金を展開し、世界中を飛び回る中国のお客様に好評を博しました。スカイチームの加盟航空会社の中には、大中華圏の航空会社が4社が含まれます:  中国東方航空、中国南方航空、厦門航空、チャイナエアライン、そしてアライアンスが、世界周遊料金に加えて地域別周遊パス (Go Pass) をご提供いたします。

スカイチームの事業開発顧問ヴィンセント・フォークト (Vincent Vogt) は以下のように述べています: 「中国のお客様のニーズに応じてカスタマイズされた旅行商品の数々をご提供する日を心待ちにしています。これによって、中国のお客様に、スカイチームのネットワークで訪れることのできる1000カ所以上の目的地へと旅することが可能になり、また、我々の加盟航空会社が提供する、受賞歴のある商品やサービスをご利用いただけるようになります。」

Fliggyの副社長を務める鄭偉斌氏は以下のように述べています: 「Fliggyは、お客様の抱く世界旅行の夢を現実のものにします。ミレニアル世代の中国人はクオリティ・オブ・ライフを重視しており、彼らの多くは世界中を旅することを望んでいます。」 そして彼は続けて以下のように述べています。「Fliggyはスカイチームを歓迎いたします。スカイチームが中国のお客様に最高の商品を簡単に利用することのできるワンストップショップを提供することで、中国のお客様は好きな時に好きなように旅行できるようになるでしょう。」


お問い合わせ先:
スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション
メールアドレス:media@skyteam.com

 

スカイチームについて:

スカイチームは、20の加盟航空会社で構成される世界的な航空アライアンスであり、広大なグローバルネットワークを通じたシームレスな旅行の提供を目指して協力しています。 スカイチーム加盟航空会社は、世界各地の主要ハブ空港から1,060を超える都市へ信頼性と快適性に優れたフライトを運航しています。スカイチームのお客様はご旅行時に672のラウンジでおくつろぎいただき、マイルを獲得したり引き換えることもできます。スカイチーム・エリート・プラス会員のお客様には、SkyPriority(スカイプライオリティ)優先サービスをご用意しています。20の加盟航空会社は: アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エアヨーロッパ航空、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ・エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドルイースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空となります。スカイチームは世界177ヶ国の1,062都市へ向けて毎日17,000便以上のフライトを運航し、年間6億1,200万人のお客様にご利用いただいております。

www.skyteam.com / www.facebook.com/skyteam / www.youtube.com/user/skyteam

 

Fliggyについて

Fliggyでは、海外の航空会社20件と国内の航空会社30件がフラグシップウェブストアを開設しています。Fliggyの提携会社は2,800万人以上のお客様にサービスを提供し、Fliggyのプラットフォームを通じて海外旅行を楽しんでもらっています。

写真 - Fliggyの副社長を務める鄭偉斌氏とスカイチームの事業開発顧問ヴィンセント・フォークト