アエロフロート・カーゴ

アエロフロート・カーゴ

アエロフロート航空は、ロシアの事実上の国営航空会社であり、またロシア最大の航空持株会社であるアエロフロートグループの親会社です。2016年に、アエロフロート航空は乗客2,900万人を達成しました(子会社を含むとグループとして4340万人の乗客)。スカイチーム・グローバル・アライアンスの誇り高きメンバーとして、アエロフロート航空とその提携航空会社は、世界中の177の国々で1,074の都市を運航しています。アエロフロート航空が保有する航空機は、旅客機を100機以上保有する航空会社の中では世界で最も新しい部類の1つです。これは、202機のエアバス、ボーイング、およびスホーイ・スーパージェット100で構成されています(2017年8月31日現在)。

アエロフロート航空は、航空会社の品質に関する主要な独立機関であるスカイトラックスにより、ロシアで初めて4つ星の格付けを認定された航空会社です。また、スカイトラックスのワールド・エアライン・アワードでは6回、東ヨーロッパで最も優秀な航空会社に選ばれました。

世界的に認められている安全性指標である、欧州共同体の外国航空機安全性評価査定 (SAFA) インデックスにおいて、アエロフロート航空は世界の主要航空会社に匹敵します。アエロフロート航空は、国際航空運送協会 (IATA) の国際運航安全監査プログラム (IOSA) に初めて登録されたロシアの航空会社です。同社はまた、IATAの地上サービス安全監査プログラム (ISAGO) の認証を取得しました。2017年には、これらの基準認定を更新しました。アエロフロート航空の統合管理システムは、ISO 9001:2015およびISO 14001:2004に準拠しています。

世界をつなぐ輸送ネットワークには、モスクワ、ロンドン、上海、ハーン、リガ、プラハ、イスタンブール、ヘルシンキのハブ空港が含まれています。

アエロフロート航空は、2011年5月にミュンヘンで開催された展示会のエアカーゴ・ヨーロッパで、スカイチーム・カーゴ・アライアンスの9番目の加盟メンバーになりました。

http://www.cargo.aeroflot.com/