アエロフロート・カーゴ

アエロフロート航空は、ロシアを代表する航空会社です。2014年のアエロフロート航空の搭乗者数は2,360万人(子会社を含めアエロフロートグループとしては3,470万人)で、ロシアの航空会社として最高人数を記録しました。誇り高いスカイチーム加盟航空会社の一員であるアエロフロート航空とそのパートナーらは、世界177ヶ国、1,052の目的地に運航しています。アエロフロート航空は、155機のエアバス、ボーイング、スホーイ旅客機を運用しています。これらの旅客機は、世界の主要航空会社が所有している旅客機の中で最も機体年齢が新しいものです。アエロフロート航空は、航空安全性において世界をリードしています。世界的に認められた安全評価基準の外国航空機安全性評価査定(SAFA)において、世界の主要航空会社と肩を並べるほどです。アエロフロート航空は、ロシアの航空会社としては初めて国際航空運送協会(IATA)の国際運航安全監査プログラム(IOSA)の認証を受けており、2013年には5回目の更新を受けました。アエロフロート航空は、IATAが定めた地上サービス安全監査プログラム(ISAGO)に認証されており、ISO 9001:2008およびISO 14001:2004に完全に準拠しています。2014年、アエロフロート航空は、SKYTRAXから東欧のベスト・エアラインとして3度目の賞を授与されました。

世界の配送ネットワークの拠点には、モスクワ、ロンドン、上海、フランクフルト、リガ、プラハ、イスタンブール、ヘルシンキなどが挙げられます。

2011年5月、ミュンヘンで開催されたエアカーゴヨーロッパでスカイチーム・カーゴ加盟を発表し、9番目の加盟航空会社となりました。

http://www.cargo.aeroflot.com/