チャイナ エアライン

チャイナ エアライン

1959年創業のチャイナエアラインは台湾最大の航空会社です。2014年、チャイナエアラインは国際貨物量が129万6千トンとなり、IATA国際航空カーゴキャリアとして第6位にランクされました。現在、86機の貨物航空機を保有しており、そのうち21機はB747-400Fの貨物専用機です。貨物専用機および旅客機による貨物便との組み合わせを利用し、チャイナエアラインは世界27カ国、97都市に向けサービスを提供しています。チャイナエアラインは、台湾をフライトネットワークの中心にすえ、アメリカ大陸、および中国、日本、東南アジアなどのアジア全体で大規模な航空貨物サービスを提供しています。ルートを最適化するため、バンコクや大阪などの航空貨物ハブを使用し、チャイナエアラインはアメリカやヨーロッパへの地域フライトと長距離フライト間のより迅速な接続を提供しています。

チャイナエアラインは2011年9月28日にスカイチームのメンバーとなり、スカイチーム・カーゴには2012年10月3日に加盟しました。

https://cargo.china-airlines.com