Cargo News Archive

アーカイブ

ガルーダ・インドネシア航空カーゴ、スカイチーム・カーゴに加盟

ソウル、2014年10月8日 - ガルーダ・インドネシア航空のSBU(戦略事業単位)であるガルーダ・インドネシア航空カーゴは、ソウルで開催中の国際航空貨物協会(TIACA)のエアカーゴ・フォーラムで、スカイチーム・カーゴに加盟する意志を発表しました。ガルーダ・インドネシア航空カーゴは、2015年6月末の加盟を予定しています。

ソウル、2014年10月8日

エアカーゴ・フォーラム2014に出展!

10月7~9日、スカイチーム・カーゴは、世界有数の航空貨物拠点である韓国・ソウルで開催される第27回エアカーゴ・フォーラム/展示会に再び出展します。

10月7~9日

エア・カーゴ・チャイナ2014に出展!

スカイチーム・カーゴは、6月17~19日、上海で開催されるエア・カーゴ・チャイナ国際展示会/カンファレンスに再び出展いたします。

6月17~19日

スカイチーム・カーゴのe-Freightプロジェクト進捗

スカイチーム・カーゴの加盟航空会社は、全体としても個別にも電子手続きの普及に努めています。以下に、主な加盟航空会社4社による進捗をご紹介します。

大韓航空がフィリピンへ支援物資

ソウル、2013年11月27日 - 大韓航空は、フィリピンの台風第30号(ハイエン)被災地へ1億600万韓国ウォン相当以上の支援物資を送ると発表しました。支援物資には、ミネラルウォーター60,000リットル、カップ麺60,000食、乾燥飯24,000食、毛布2,000枚が含まれます。

ソウル、2013年11月27日

アルゼンチン航空カーゴが、スカイチーム・カーゴ・アライアンスに加盟

マイアミ、2013年11月6日 - アルゼンチン航空の貨物部門であるアルゼンチン航空カーゴは、マイアミ・エアポート・コンベンション・センターで開催中のエア・カーゴ・アメリカズ・ショーで、スカイチーム・カーゴ・アライアンスに加盟しました。アルゼンチン航空カーゴは、同航空連合の12番目の加盟貨物航空会社であり、ラテンアメリカの30都市以上をスカイチーム・カーゴの世界路線網に追加することになります。

マイアミ、2013年11月6日

スカイチーム・カーゴ、ニューヨークシティマラソンを走って Team for Kidsに募金

ニューヨーク、2013年11月2日 - スカイチーム・カーゴ・アライアンス加盟航空会社の従業員14人によるチームが、明日開催のニューヨークシティマラソンに参加することにより、非営利団体「Team for Kids」への募金42,500ドルを集めました。エールフランス航空、デルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空に所属する14人の選手は、KLMオランダ航空の社長兼最高経営責任者(CEO)でエールフランスKLMカーゴの元執行副社長であるカミール・ユーリングス氏が指揮するスカイチーム・カーゴ初のチャリティー活動に参加します。

ニューヨーク、2013年11月2日

エールフランスKLM、DJSI 2013「輸送」部門で世界トップ

持続可能な開発における業績で企業を評価する主要国際指標、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)*は、9年連続でエールフランスKLMを「航空」業界の最高位であるリーダーに選定しました。

Czech Airlines Long-Haul Service To Seoul

After a three-year hiatus, Czech Airlines is again including its own long-haul flights in its flight schedule. A wide-body Airbus A330 has joined the Czech Airlines fleet, enabling Czech Airlines to launch new twice weekly direct service to Seoul, South Korea. In addition to Seoul this aircraft has been deployed also on routes to Almaty, Moscow and Tel Aviv, beginning on June 2013.

中国貨運航空、スカイチーム・カーゴ・アライアンスに正式加盟

ミュンヘン、2013年6月5日 - 中国東方航空の子会社である中国貨運航空(CCA)は、新ミュンヘン国際見本市会場で開催中のエア・カーゴ・ヨーロッパで、スカイチーム・カーゴ・アライアンスに正式加盟し、同航空連合の11番目の加盟貨物航空会社となりました。

ミュンヘン、2013年6月5日

デルタ航空カーゴ、2012年3月にCargo 2000プログラムのプラチナ資格を取得

argo 2000は、標準化、収益の増加、パフォーマンス・プロセスの改善を目的とした全業界的なプログラムで、プラチナ資格は最高レベルの資格です。デルタ航空カーゴは、貨物航空会社に事業運営とオートメーションに関する基準を導入するIATA(国際航空運送協会)関連プログラム「Cargo 2000」で、プラチナ資格を得た米国で最初かつ唯一の航空会社です。