デルタ航空カーゴ、2012年3月にCargo 2000プログラムのプラチナ資格を取得

Cargo 2000は、標準化、収益の増加、パフォーマンス・プロセスの改善を目的とした全業界的なプログラムで、プラチナ資格は最高レベルの資格です。デルタ航空カーゴは、貨物航空会社に事業運営とオートメーションに関する基準を導入するIATA(国際航空運送協会)関連プログラム「Cargo 2000」で、プラチナ資格を得た米国で最初かつ唯一の航空会社です。デルタ航空は、米国の航空会社で唯一のCargo 2000理事会メンバーでもあります。Cargo 2000(C2K)は、書類、貨物の取り扱い、トレーニングに関する基準を定義し、航空貨物業界における普及を積極的に推進する任意参加のプログラムです。