スカイチームカーゴが15周年記念を迎えました

世界唯一のグローバル航空貨物連合(アライアンス)早分かりデータ

 

2015年9月28日、アムステルダム - 2000年にワシントンD.C.で設立された世界唯一のグローバル航空貨物連合(アライアンス)であるスカイチームカーゴが、15周年記念を迎えました。スカイチームカーゴはアエロメヒコ航空カーゴ、エールフランス航空カーゴ、デルタ航空カーゴ、大韓航空カーゴの4社で設立されましたが、今日では6大陸の航空会社12社によって構成され、世界各国175カ国にまたがる広範なネットワークを提供しています。

スカイチームカーゴの副社長、Eric Hartmann(エリック・ハートマン)は、次のように述べました。「今日という日は、このアライアンスの歴史上、非常に重要な節目となりました。15年間で加盟航空会社が4社から12社に増え、850カ所を超える世界中の目的地に運航するアライアンスへと成長しました。旅客機の運航同様、スカイチームカーゴはお客様へのサービスを基本理念として設立されました。そして、航空会社間の協力と、毎日14,500便以上の貨物をシームレスにお届けすることにより、他社との区別化が実現されています。」

数字で見るスカイチームカーゴ:

12のグローバルな加盟航空会社 – アエロフロート・カーゴ、アルゼンチン航空カーゴ、アエロメヒコ航空カーゴ、エールフランス-KLM航空カーゴ、アリタリア航空カーゴ、チャイナエアライン、中国貨運航空、中国南方航空カーゴ、チェコ航空カーゴ、デルタ航空カーゴ、大韓航空カーゴ

13の起点ハブ – アムステルダム、アトランタ、ブエノスアイレス、広州、メキシコシティー、モスクワ、ナボイ、パリ、プラハ、ローマ、ソウル、上海、台北

4つのシンプルな貨物輸送サービス – Equation(エクスプレス貨物)、Cohesion(ジャスト・イン・タイム貨物)、Variation(特殊貨物) 、Dimension(一般貨物)– アライアンス全体で統一されたサービス

14,572便を毎日運航 – お客様に柔軟性と選択肢をご提供

600万トンもの年間貨物輸送量 – アムステルダム発のチューリップ、ニューイングランド発のロブスター、ドイツ発の自動車部品などなど

40の共有ターミナル – より円滑な輸送を実現するためにリソースを共有し、貨物を1カ所に保管

175の就航国 – 6大陸にわたる拠点

850のグローバルな目的地 – ウスアイアからアラスカ、バマコからバンコクに至るまで

3,145機のスカイチーム所有貨物機、うち83機は広胴型輸送機

スカイチームカーゴについて

スカイチームカーゴは唯一のグローバルな航空貨物連合(アライアンス)であり、アエロフロート・カーゴ、アルゼンチン航空カーゴ、アエロメヒコ航空カーゴ、エールフランス航空カーゴ、アリタリア航空カーゴ、チャイナエアライン、中国貨運航空、中国南方航空カーゴ、チェコ航空カーゴ、デルタ航空カーゴ、KLMオランダ航空カーゴ、および、大韓航空カーゴが提携しています。世界屈指の広範なハブネットワークを通じて、スカイチームカーゴでは、お客様に175カ国以上の国々の850カ所を超える目的地を網羅したワールドワイドな体制をご用意しつつも、一貫した基準の仕事ぶりと、質の高い、配慮の行き届いたサービスをご提供しております。

スカイチームカーゴの加盟航空会社では、「Equation(エクスプレス貨物)」、「Variation(特殊貨物)」、「Cohesion(ジャスト・イン・タイム貨物)」、「Dimension(一般貨物)」の4つの共通ブランド商品を採用しています。