スカイチーム・カーゴ、ニューヨークシティマラソンを走って Team for Kidsに募金

選手14人が一致団結

ニューヨーク、2013年11月2日 - スカイチーム・カーゴ・アライアンス加盟航空会社の従業員14人によるチームが、明日開催のニューヨークシティマラソンに参加することにより、非営利団体「Team for Kids」への募金42,500ドルを集めました。エールフランス航空、デルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空に所属する14人の選手は、KLMオランダ航空の社長兼最高経営責任者(CEO)でエールフランスKLMカーゴの元執行副社長であるカミール・ユーリングス氏が指揮するスカイチーム・カーゴ初のチャリティー活動に参加します。

スカイチーム・カーゴの選手たちは、本日、ニューヨーク市でTeam for Kidsの代表に42,500ドルの小切手で募金を手渡しました。

ユーリングス氏は、次のように述べています。「スカイチーム・カーゴは世界唯一の航空貨物連合であり、一緒にマラソンを走ることほど実際にチームワークを見せる良い方法はありません。私は、スカイチーム・カーゴのランニングチームを誇りに思います。できるだけ多くの募金を集め、何百人もの子供たちに健全な未来を与えるという共通の目的に向かって、選手それぞれが時間と多大な努力を費やしました。」

Team for Kidsは、世界中の成人ランナーに支援を呼びかけ、New York Road Runnersユースプログラムの資金を集めています。集めた資金は、無料または低コストの学校教育、あるいは定期的に身体活動をする機会がない子供たちのためのコミュニティ主体の健康/フィットネスプログラムなどに利用されます。このチャリティープログラムは、毎年、ニューヨーク市内、米国、南アフリカの400校以上、10万人以上の子供たちを支援しています。スカイチーム・カーゴが集めた資金は、「Young Runners」プログラムに参加する400人の子供たちを1年間支援することになります。

詳細情報はこちら:

SkyTeam

スカイチーム・コーポレート・コミュニケーション

Eメール:media@skyteam.com

スカイチーム・カーゴについて

2000年に設立されたスカイチーム・カーゴは、世界唯一の航空貨物連合(アライアンス)です。6大陸で11社の加盟航空会社により、世界900都市以上の充実した路線網を展開しています。スカイチーム・カーゴは、お客様の貨物を世界各都市へとシームレスにお届けするため、4つの航空貨物商品を中心としたシンプルな輸送プロセスをご用意しています。4つの商品とは、高速輸送向けのEquation(エクスプレス貨物)、自由にカスタマイズ可能なCohesion(ジャスト・イン・タイム貨物)、特に注意の必要な貨物のためのVariation(特殊貨物)、一般的な貨物に対応するDimension(一般貨物)です。スカイチーム・カーゴは、年間500万トンの貨物を輸送しています。加盟航空会社は、アエロフロート航空、アエロメヒコ航空カーゴ、エールフランスKLM航空カーゴ、アリタリア航空カーゴ、チャイナ エアライン・カーゴ、中国貨運航空、中国南方航空カーゴ、チェコ航空カーゴ、デルタ航空カーゴ、大韓航空カーゴです。

www.skyteamcargo.com