KLM Royal Dutch Airlines

KLMオランダ航空は1919年に創設され、その当時の名称で今日まで運営している世界で最も歴史のある航空会社です。2004年には、エールフランス航空との合併によりエールフランスKLMを設立しました。この合併により、2社の強力なブランド名とハブ空港(アムステルダムのスキポール空港およびパリのシャルル・ド・ゴール空港)を基盤としたヨーロッパ有数の航空会社グループが誕生しました。この2つの航空会社は、それぞれの独自性を維持しつつも、旅客輸送、貨物輸送、航空機整備の3つの核となる事業で協業しています。

オランダでは、KLMオランダ航空はKLMシティホッパー、トランサヴィア、マーティンエアを含むKLMグループの中核をなす企業です。KLMは、航空業界で主導的な役割を果たしており、熱意と絶えず革新を続けるという企業方針により、信頼性の高い運航とお客様中心のサービスを提供しています。

KLMオランダ航空はエールフランス航空、デルタ航空、アリタリア航空とともに、業界をリードする大西洋路線共同事業に参画しています。共同事業では、約150機の航空機で約250便の大西洋横断フライトを毎日運航し、より頻度の高いフライト、競争力のある運賃、すべての大西洋路線で統一されたサービスなど、広大な路線ネットワークのメリットをお客様に提供しています。

基本データ

164

就航都市

73

就航国数

357

1日あたりの出発便数

32.7m

年間の乗客数

204

フリート

10.3bn (EUR)

運航利益

2

ラウンジ

Flying Blue

フリークエントフライヤープログラム

フライング・ブルーなら、どこでも簡単にマイルを貯めることができます。会員の皆様には、グローバルネットワークのメリットを実感していただけるでしょう。獲得したマイルは、オンラインアカウントに記録され、ご希望の都市への特典航空券や他の特典にご利用いただけます。お友達にマイルを贈ることも、自分でマイルを購入することも可能です。

フライング・ブルーについての詳細は、こちらをご覧ください。

KLMオランダ航空についての詳細は、こちらをご覧ください。